ここからはじめる実践マーケティング入門 (21世紀スキル)

著者 :
制作 : 武井 涼子 
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.61
  • (7)
  • (7)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 121
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799317570

作品紹介・あらすじ

最初の一冊はこれでOK!マーケティング・プランの設計から調査、ブランディング、CRM、デジタル・マーケティングの最前線まで-「今、やるべきこと」が見えてくる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • グロービスの先生が書いたマーケティング本。
    実践とついているだけあって、実践する上で必要な基本的知識や考える流れがわかりやすく書かれている。
    ブランド戦略に関する、ブランドコア→パーソナリティ→ブランドポジショニング→センサリー・ブランディング→ブランドエクスキューションの流れはわかりやすかったし参考になった。コトラーの最新の主張やデジタル関連の情報も簡単に触れられてはいて参考にはなる。
    全体的にリサーチの重要性に力を入れて説いてくれている珍しいマーケティング本。リサーチにここまでの力があるのか?リサーチに携わる自分が疑問に思ってしまう、信じきれない…のだが。

  • 著者のわかりやすい説明で取っつきやすい内容。
    ブランド戦略に関する章が自分ではなかなか考えられない領域でした。

  • 「最初の一冊はこれでOK!」と銘打たれてるとおり,網羅的で良い本だと思います.

    古典的な(?)STP的な話から,比較的今時の経験価値マーケティングまで,実務経験豊富な感じで実践的に説明してくれています.

    前半の「丁寧なリサーチと分析」の重要性,後半の「ブランディング」の影響力,の2本柱が筆者が最も重視しているところなのだろうと感じました.

    サラサラっと流れるように説明が進むので,一つ一つやってみて実感を伴わせないと意味はないだろうと思います.別に難解な理論があるわけではないので,もうだた,練習あるのみですね.

  • お勉強として。
    読みやすかった。

  • マーケティングの初歩として分かりやすい

  • 書ききれないほどの実践的なマーケティング知識がたくさん。初心者の私にとって分かりやすかった。

    「アメリカ・マーケティング協会」の定義
    マーケティングとは、顧客、依頼人、パートナー、社会全体にとって価値のある提供物を創造・伝達・配達・交換するための活動であり、一連の制度、そしてプロセスである」

    <戦略>
    セグメンテーション、ターゲッティング、ポジショニング

    <施策>
    Product, Price, Place, Promotion

    <3C分析>
    Company, Customer, Competitor

    - Company
    自社の中長期の経営戦略・事業戦略と合致しているか?自社の能力とヒト・モノ・カネは対応可能か?利益が出るか?

    - Customer
    Consumer value を考える(Economic Value, optional value (brand value), functional value)

    -Competitor
    業界分析、競合プロファイリング

    ★選んだターゲット、セグメントに最も刺さりそうな商品の見せ方は何なのか?

    ★Brand core, Brand personality, Brand positioningは外部に明かされない。

    ★Brand positioning statement
    ✔️For (target/mind set) 誰に
    ✔️ Brand is (frame of reference) どんな枠組みの中で
    ✔️ That (key benefit) 何を
    ✔️ Because (reasons to believe) なぜこのブランドならそれができると信じられるのか

    ★ブランドにおいて差別化は結果でしかないのです。
    ★せめてコントロールできるところでは、そのブランドらしい体験をお客さんに伝えていかなければならない。
    ★ストーリー
    ★co-branding with customers
    ★emotional branding, emotional communication
    ★ブランドを作り上げた後もマネジメントしてブランドを維持する

  • 現代マーケティングの基礎が網羅的に、とても分かりやすく書かれており、有益。
    特にブランドの項は読み応えがある。

  • マーケティング・経営戦略基礎とマーケティングIの復習には良い!かもしれないが、文字が多いので途中で飽きてしまうかも。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

グロービス
1992年の設立来、「経営に関する『ヒト』『カネ』『チエ』の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業を展開している。

グロービスには以下の事業がある。
●グロービス経営大学院
・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
・英語(東京、オンライン)
●グロービス・マネジメント・スクール
●グロービス・コーポレート・エデュケーション
(法人向け人材育成サービス/日本・上海・シンガポール・タイ)
●グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャーキャピタル事業)
●グロービス出版(出版/電子出版事業)
●GLOBIS知見録/GLOBIS Insights(オウンドメディア、スマホアプリ)

「2019年 『MBAコンセプトのダークサイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ここからはじめる実践マーケティング入門 (21世紀スキル)のその他の作品

グロービスの作品

ここからはじめる実践マーケティング入門 (21世紀スキル)を本棚に登録しているひと

ツイートする