小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法

  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.56
  • (6)
  • (13)
  • (13)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 168
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799319383

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 180321-180322

    カタい本を読むときは、どうしてもやわらかい本も併読したくなる。そのやわらかい方。
    インタビューとか自叙伝とか好きだなあ、わたし(´・_・`)

  • やりたいことをやるために取捨選択する
    夢は「叶える」のではなく「叶え続ける」→「こうなる」ではなく「こうありたい」
    人生という線を、自分らしい点で描き続けること、

  • <学生コメント>
    小さな野心を叶え続けるための方法がこの一冊に隠されています。この本を読んで、人生の作り方を考えてみてはいかがでしょうか?

  • 海外旅行は視野を広げてくれても
    人生の問題の本質的な解決にはならない
    環境をいくら変えても自分は何も変わらない

    よく変わりたいなら環境を変えろっていうけど
    この言葉がしっくり来た。
    変わりたくて転職したけど、いたのはいつもの自分だった。


    きっとこのプロットははあちゅう主導で決めたんだろうなぁ
    全然違う2人だが振り返ると主軸は同じみたいな内容のはずなのに
    タイトルにツッコミが入るっていう…苦笑

    とても迷いながらやれることを全力でやってきたのは
    すごいし、見習いたいけど
    そのまま本にも迷いを出されていてセルフツッコミが多くて
    これが逃げの余地ってやつかとも感じた。
    誰かが本は言い切ることが大事って言ってたけど
    その通りだなぁって思った。
    その分ライターとか使わず自分で書いてるのかなとも思うけどね。

    ちょっと先の理想の姿を目指し続ける
    常に満足せず努力し続けること
    一緒に過ごす誰かを想像すると何をするべきか考えやすい

  • 時間があれば

  • 2017.12.24
    はあちゅうさんの本をいろいろみてるうちに出会った本。村上さんの考え方も素敵やなあと思った。

  • ◆きっかけ
    はあちゅうさんのことを知り、彼女の著作が読んでみたいと図書館で探し、蔵書にあったのがこちらのみだったので。

    ◆感想
    はあちゅうさんと村上萌さん(本書で知った)が自身のこれまでの歩みや、その時々で考えていたことをまとめたエッセイ。同世代ということで興味を持って読み始めるも、交互に…というのが私には読みずらかった。二人で手帳をプロデュースされているようで、最後にその手帳の広告があったり、手帳とリンクさせたイラストや色遣いで、手帳を作る時にタイアップみたいな感じで制作された本なのかな?ざっと読み。

    ◆引用

    ・p160...(はあ氏)夢は「叶える」のでななく「叶え続ける」...夢というのは、到達すべき''点''ではなく、人生という線を、自分らしい点で描き続けること、それ自体が夢なのかもしれない

    ・p163...(村上氏)過去ではなく未来を起点にして選択する...こうなりたい、みたいな願望を人にぶつけるのは楽しくて、私もよく友人たちと未来を語りますが、現在進行中の何かの先にある未来像をぶつけあうから楽しいのであって、「こうなりたい」をただ語って満足している人を見ると「それはちょっと違うんじゃないか」と思ってしまいます。

    ・p168...(はあ氏)過去ではなく未来を起点にして選択する...過去を消すことができないなんてことは誰もがわかっているんだからこそ、過去を起点に物事を考えるのはもったいないことだと思います。「じゃあどうするか?」とその経験をリサイクルしないと、ただのゴミになって、いつかはそれが自分を腐らせるかもしれません。

    ・p204...(村上氏)「いつかこうなってくれるだろう」を前提に好きになると、思い通りにならないことがあるたびに彼へのいら立ちが積もってしまいます。だから「今のままで好き」と思えるような、弱みや欠点を含めて愛せる人とともに過ごすようにしています。 全部が全部思い通りにいく人なんてたぶんいないし、足りない部分は一緒に成長していけばいいと思っています。完璧ではない部分を一緒に楽しめる人だからこそ、今の自分に必要な人なんだと思うんです。

    →「子どもができたらもっとこうなるだろう」と夫に期待していたがそうならず、「そうなると思っていたのに」と夫に愚痴をこぼす、相談する。そんな話を経て、お互いの気持ちを知ったり、恥ずかしい自分をさらしだしたり。その繰り返しで、だんだん夫婦、家族になっていくんだなと感じているこのごろ。ここを読んで、どこの夫婦も似たような具合なのかもな、と。

  • 170506*読了

  • はあちゅうさんの他の本を読んで共感して、この本にも手を伸ばしてみたけど、村上萌さんの考え方も素敵で、自分に合うなあと感じた。背伸びの仕方がすごくツボ。カスタマイズ・エブリデイも読んでみよう。

  • 自分の力で道を切り開いたお二人の書かれた本。
    面白い考え方が多かったように思う。

全19件中 1 - 10件を表示

小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法のその他の作品

ちゅうもえの作品

小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法を本棚に登録しているひと

ツイートする