見るだけでわかる! ビジネス書図鑑

  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.41
  • (3)
  • (14)
  • (13)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 280
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799323816

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本の読み方
    ①広げる
    自分が今、何を求めているのか
    自分の思考面(興味関心)、行動面(スキル)
    で必要なことを明確にしておくとアンテナが立つため
    良い本と出会いやすくなる。

    ②読む
    基本的に1冊1つのメッセージを読み解く。
    不要な部分への取捨選択も必要

    ③残す
    なんらかの方法で残す
    読むだけでなくアウトプットする。

    ④変換する
    自分の思考面・行動面へ落とし込む
    行動に変換する。

  • ともさん私物

  • サピエンス全史、ティール組織、ゼロ・トゥ・ワン、銃・病原菌・鉄etc…あのベストセラーって、要するにこんなことを言ってたんだ!イラストで読みとく最新&定番ビジネス書35冊。(e-honより)

  • 興味はあるけれど、とっつきにくそうで読んだことのないビジネス書のエッセンスを手っ取り早く理解できると思い、手に取った。(すでに読んだことのある本も数冊掲載されていたが、復習にちょうどいいと考えた)

    結論からいえば、私のレベルではあまり参考にはならず、きちんと読んでみたいと思わせる本も少なかった。特に、後半に紹介されている本は、チンプンカンプン。

    <紹介されている中で、これから読んでみたいと思う本>
    ①『ライフシフト』
    ②『隷属なき道』
    ③『GRIT やり抜く力』

  • 2019/03/01

  • グロービスがイラスト多めでビジネス書をわかりやすく教えてくれますが、読書後知識が残ってないのはなぜでしょう

  • 2019.02.22 高円寺あゆみ書店で見つける。

  • ・ZERO to ONE
     「独占しろ、競争するな」

    ・ストーリーとしての競争戦略

    ・V字回復の経営 →小説風?

    ・HIGH OUTPUT

  •  様々なビジネス書を短時間で読解できることはよいと感じました。ただ表面をなぞるだけなので頭に残るかというと強くは残らない。そのあたりを原書を読み深めるのがよいのか、実際表層だけ知っていれば十分なのかは迷うところである。自分自身はこれを読み、自分の関心のあるテーマの2冊を購入して読むことにした。
     全体として個人の力から集合知の方に、ビジネスのスピードも加速度的に早くなっているため、そのことに対応していく必要があることを強く感じました。

  • ■書名

    書名:見るだけでわかる! ビジネス書図鑑
    著者:グロービス、荒木 博行

    ■概要

    あのベストセラーって、要するにこんなことを言ってたんだ!
    イラストで読みとく最新&定番ビジネス書35冊

    「ビジネス書を読んでいますか?」
    「読んだ内容を、目の前の仕事に活かせていますか?」

    本をたくさん読んでいる割には使いこなせていない――
    そんな問題意識をもった著者が、
    これまでに読んだビジネス書の中でもよりすぐりの35冊から
    「仕事に使える視点」を抜き出して、ゆるいイラストと共にまとめた、
    これまでにないユニークなビジネス書ガイドです。
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    面白い本ですね。
    あるいみうまい。
    人のふんどしで相撲を取りながら、読者にあまり悪い印象を与えない本だと
    思います。

    この本は、この人の書評です。それ以上でもそれ以下でもないです。

    だから、各本が本当に言いたかったことが本当にこれか?というのはわかりません。
    あくまで、この人がその本を読んで感じたことを書いています。
    だからか、よくわからないこともいくつかあります。
    (だから何?みたいなことですね。)

    個人的に、二度は読まないかな~
    こういうの読むならどちらかといえば、TOP POINTを購入したほうがいいかな~
    と思いました。
    (もう購入やめてしまいましたが・・・)

    ■気になった点

    ・組織の意識はリーダーの意識レベルを超えられない。

    ・短期的な正しさは、長期的な正しさではない。

    ・人は常に何かしらを自分で決定している。

    ・リーダーとは谷人が見えないものに気づき、そこに向けて踏み出そうとしている人。
     役職でも、肩書でもない。

    ・希少性は本当に必要かを問いただす必要がある。

    ・コミットメントしたものを疑え。

    ・ストーリーを聞かされると、反事実を探ることを放棄してしまうことに注意が必要だ。

    ・よくわからないその場の圧力が「空気」である。
     空気で決められることは、事実を考慮していない。
     空気を防ぐには、事実を根拠にして打ち合わせを実施することが必要です。

    ・1on1はマネージメントの中心である。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

グロービス
グロービス
1992年の設立来、「経営に関する『ヒト』『カネ』『チエ』の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業を展開している。

グロービスには以下の事業がある。
●グロービス経営大学院
 ・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)
 ・英語(東京、オンライン)
●グロービス・マネジメント・スクール
●グロービス・コーポレート・エデュケーション
 (法人向け人材育成サービス/日本・上海・シンガポール・タイ)
●グロービス・キャピタル・パートナーズ(ベンチャーキャピタル事業)
●グロービス出版(出版/電子出版事業)
●GLOBIS知見録/GLOBIS Insights(オウンドメディア、スマホアプリ)

その他の事業: 
●一般社団法人G1(カンファレンス運営)
●一般財団法人KIBOW(震災復興支援活動、社会的インパクト投資)


「2018年 『MBA 問題解決100の基本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

見るだけでわかる! ビジネス書図鑑のその他の作品

グロービスの作品

見るだけでわかる! ビジネス書図鑑を本棚に登録しているひと

ツイートする