長い間きみを見ていた (ビーボーイコミックス)

著者 :
  • リブレ出版
3.52
  • (11)
  • (17)
  • (27)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 149
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799710111

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 学生時代の片想いを引きずる先生とその相手にそっくりな生徒(のち、先生)の、過去にとらわれた2人の連作短編。
    『君の顔に射す影』のスピンオフあり。

    この方の描く細身の身体が痛々しいほどに骨骨していて、薄暗い往年のJUNE感とマッチしている不思議。
    どっちの作品も珍しく木漏れ日射し込む終わりかた。

  • 【2011年】保科のその後目当て。なんとそうでしたか。線も身体も細い保科が受けになるのは納得。須藤もゲイ…なんだろうか。表題作は白井先生ほとんどマッパで可哀想だった。どちらも過去に囚われ「似ているひと」を好きになる。恋愛対象って案外そんなもんなのかな。

  • スピンオフものは元々苦手…。特に前回○○が好きだったキャラが別の人を好きになるというものを見たくないんだな…。

    「君の顔に射す影」の保科君、好きなキャラだったから…色々ショック(受けなんだ。)(T-T)

  • 生徒×教師

  • 深い森の奥の泉のような……夜明け前の紺色とブルーとオレンジが混ざった……そんな雰囲気のストーリー。
    静かで仄暗い分、純度が高いというか…ちょっとドキッとしてしまいます。

  • 再読。

    白井先生が過去を引きずるウジウジ君で
    教え子の赤石君も過去に引きずられウジウジ君
    悩み過ぎて…それも悲観的になってグルグルする
    お互い似たもの同士でいいんでないかい?とは思うけども
    ちょっと白井先生が自虐的で痛い系の話
    最後に上手く纏まるから…いいんだけどね。

    お互いに言いたい事を言えたら痛い展開にならなかったのに…とも思うけど
    絵柄に痛々しい展開とエロがピッタリ

  • 暗い。嫌いじゃないけどね。読後感がなんとも、どんよりします。

  • 「君の顔に射す影」スピンオフ収録。保科のその後は気になってたけど受けという事実に軽くショックを受けた;

  • 身代わりの恋、先生と生徒から、同じ教師になって…の設定が好き。
    身代わりにした生徒(攻)が卒業して、今度は別の生徒と関係を持ってしまう先生(受)の話に萌え。

  • 王道でよかった!昔好きだった人の身代わりにするとかそういうの大好きです
    最初の目逸らしたりなんだりするところがもえる…王道だけどもえる…
    年下攻めおいしいですぅ
    スピンオフの話がスピンオフだったのはわかったけどもともとがどんな話なのかぼんやりとしか憶えてないのがどうにも…好きな話だった気はする

全22件中 1 - 10件を表示

長い間きみを見ていた (ビーボーイコミックス)のその他の作品

野火ノビタの作品

ツイートする