低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)

著者 :
  • リブレ出版
3.38
  • (5)
  • (23)
  • (36)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 167
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799713150

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 陦?縺ョ郢九′繧峨↑縺??皮ゥカ閨キ縺ョ蜿皮宛縺ィ蟄ヲ逕溘?逕・縺ィ縺ョ螂?ヲ吶↑諱区?隧ア縲ら嶌螟峨o繧峨★豬ョ荳夜屬繧後@縺滉ココ髢薙r謠上¥縺ョ縺檎オカ蜩?シ 縺励°繧ゅヨ繝ウ繝?Δ縺ェ邨先忰縺ァ1蟾サ縺檎オゅ▲縺溘?縺ァ縲∵ャ。縺梧掠縺剰ェュ縺ソ縺溘>縲

  • 久々の新刊!(だよね?(^▽^;) しかも続巻ありなんで超ひさびさじゃね? 面白かったけど、やっぱりこの人は薄ら暗いお話が好きだわぁ…。

  • 血の繋がらない甥っ子×叔父。両親の海外出張により大輔は叔父のホーイチと暮らすことに、あまりにも生活能力がないホーイチに世話をやく大輔。ホント大丈夫なのこの人って位ダメダメなホーイチ。何に対しても流されるホーイチが、どうやって大輔を受け入れるような気持ちになるのか気になる~、大輔頑張って!!って応援したい。ラストに大輔の元カノの行動がちょっと不安…

  • 全2巻
    兄弟のように育った甥×おじ

  • 生活能力に乏しい叔父さんの家にしばらく居候させてもらうことになった高校生の話。
    叔父さん受けは大好物なんだけど、KYでポヤーとしすぎて彼のチャームがいまいちピンとこなかった。でもいつの間にか叔父さんの行動にヤキモキしている攻めは可愛かった。三つ子の魂百まで的な?
    叔父さんの「好きな相手には勃たない」発言後の攻めからのビンタで、ようやく自覚する…か?

  • 生活能力が低い受けを書かせたら右に出るものは居ないのではないか、という作者。ダメ男なのに憎めない、放っておけない、ドツボにハマる攻めがおかしくて、愛しいです。

  • 面白かった〜!生活能力ゼロで無自覚に色気を振りまいてる天然美形ホーイチが超ツボでした。そして何処か抜けていていつも登場する時顔に怪我してるのに爆笑ww
    実は初読み作家さん。笑いとシリアスのバランスといいテンポの良さといい山田ユギさんを思わせる作風でかなり好きかも!まだBL未満って感じでしたが血の繋がらない甥っ子で老け顔の大輔の気持ちは既に決まっている様子(*≧艸≦)これからの展開が楽しみです。

  • おじさんと甥っ子(お互いワケアリ)の物語。
    2巻が気になる1巻でした(1巻だけでは何とも……

  • キャラが好みでなかったので共感出来ず、続きにも興味持てない…(´・ω・`)
    やっぱり萌えがないとね! 萌え大事!!ってスゴく感じた作品(笑)

  • ホーイチの電柱にぶつかって鼻血垂れ流しのヒトコマだけでコミックス一冊分の元が取れる(笑)

全19件中 1 - 10件を表示

低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)のその他の作品

国枝彩香の作品

ツイートする