マウリと竜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)

著者 :
  • リブレ出版
4.06
  • (148)
  • (131)
  • (91)
  • (15)
  • (1)
本棚登録 : 1077
レビュー : 84
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799713174

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私にとっての「設定萌え」が詰まってた♡ いいね、人外って…(^^)

  • 巡り神様×人間の可愛らしい、時に切ない短編集。帯の「各地を巡る神様たち、思わず滞在しちゃって、恋のアタック!」に笑った♪ 表題作のマウリと竜のお話大好きです!! 竜の神様が面白くて、セリフも神様らしくないフランクさで、しかもマウリが可愛くて可愛くて仕方がないっていう気持ちが駄々もれ過ぎ。他の巡り神様の話もホンワカ温かい気持ちになります。めちゃくちゃ大好きな作品になりました♪

  • 癒されたー!ちょうかわいかったー!なにこれかわいー!はぁ。ほっこりしました。
    評判良さげなのは知ってたんですが、元さん当たり外れが激しいというか、個人的に当たりなの1つしかなかったのでその1つと同じかどうかは大分確率低くない?とずっと躊躇してたんですが、さっさと買っとけば良かったーと思いました。
    人型を取れるってのと、取れるのはどんな時かって設定がずるいなー!

  • これ、めっちゃ良かったな~。巡る神様と人との繋がりが、なんともほんわかな感じで愛に溢れてた。
    辛い現実があったとしても、それを乗り越えられるように寄り添う神様。
    季節を巡り、世界を巡り、そうして辿り着いた場所で一人の人間と出逢い、土地神様となる。
    BL漫画だけど、そういうの抜きにしても優しい、あったかい漫画だった。

  • 超可愛いお話!絵柄もだけど話の雰囲気も温かくて可愛くてひとつの世界が完成されていて、過不足なく読めました!
    マウリとことりの話が特に好き。過激なシーンはなく、作風に合った癒される話ばかりなので、BL初心者には激しくおススメ。今度また巡り神の話が連載されるそうなので、本になったら絶対買う。

  • ずっと気になってた一冊。巡り神様と人間のお話。どのお話も可愛くて萌える!!!なんでもっと早く読まなかったんだ!!!わたし!!!もうほんとどのお話も好き過ぎて甲乙付けがたい!!!なんか心が暖かくなりました。

  • 「巡り神様」達と人間のハートフルラブストーリーといった作品。のっけからの「チェンジ!!」に、思わず噴き出しました(汗)
    巡り神様はみな可愛く、個性豊かです。ほわほわな気持ちにさせてくれる作品。人にオススメしたい作品です。<h>



    ファンタジーでふわっとした感じのBLが読みたい人にお勧め。外見に反してフランクで、マウリを溺愛しちゃう竜が可愛いです。
    密度の濃い短編がつまったお得な一冊です。<c>


    思いの外可愛いお話でびっくりしました。
    もっと早くに読んでおけば……と!!
    今回のお話は絵柄も可愛くてどのお話も読んでいて癒されました。
    パッとみイケメンなのに行動が面白くてギャップが良かったです。<t>

  • いろんな神様が出てくる短編集。神様ファンタジーで統一されているのでまとまり感があります。どの神様も人間味があってかわいい。表題作に登場する神様は見た目大きくてこわそうな竜です。各地を巡りその土地を次々に豊かにする力を持っていて、畏怖する村人たちは生贄を差し出すのですが、女のいない村で差し出されたのは少年のマウリ。

    昔話や神話に則った話に見えて、神様がマウリに絆されちゃって、メロメロになっちゃうという、かなりのハートフルなラブコメです。
    ほっこり癒されます。
    とてもやさしい気持ちにさせれくれるストーリー。いいですね、心が洗われます。

    どの神様も一見強くて傲岸不遜なんですが、好きになった子に冷たくされたり怖がられたりすると、とたんにシュルシュルといじけてヘタレるところが笑えます。でもちゃんとカッコいいのは神様だから??
    悪者に襲われるシーンとか、悲しいシーンもあるんですが、なんとなくユーモラスな味わいがあって全体的にほのぼのしたムード。
    作者さんのカラーがはっきり出ているかんじです。

    描き下ろしで「マウリと竜と温泉」という後日談が入っています。神様とマウリとチビの3人で、仲良く暮らしているのがしっかり伝わってくる話。何気ない日常を、印象的に描ける作家さんです。
    欲を言えば、もっと神様たちの様々な日常をいっぱい読みたかったです。多分、退屈しないはず。

  • この表題作、b-BOY HONEYで読んだときから大好きで…!
    元さんの人外×人モノ!!

    表題作「マウリと竜」の竜の神様×村の男の子の他に、時代や国も様々で…
    白蛇の神様×男子高校生、狩人×小鳥の神様、馬の神様×遊牧民の青年という4つのCPのお話が入ってます

    どのお話も可愛くて良かったけれど、最後の馬の神様のお話がすごく良かった…!切なくて泣けました…
    異種族モノ萌え、体格差萌えに、微妙に子持ち萌えも含まれ…萌えツボつかれまくりでした!
    終わり方も、良かったなぁ…切なかったけど
    この続きが読みたいです

    元さんのファンタジー、すごく良いですね…!
    もっと時代物とかファンタジー読みたいです!!

  • マウリと竜
    雨降らしの神様
    常春の狩人
    めぐりゆくもの
    マウリと竜と温泉

全84件中 1 - 10件を表示

マウリと竜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)のその他の作品

元ハルヒラの作品

マウリと竜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)に関連する談話室の質問

マウリと竜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)を本棚に登録しているひと

ツイートする