さんかく窓の外側は夜 1 (クロフネコミックス)

  • リブレ出版
4.18
  • (161)
  • (156)
  • (62)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 1512
レビュー : 117
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784799714362

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 逕溘∪繧後▽縺埼怺縺瑚ヲ九∴繧区?悶′繧翫?逕キ縺ィ縲∝スシ繧定ヲ句?縺励◆諡昴∩螻句膚螢イ縺ョ逕キ縺ィ縺ョ蟷ス髴企ィ貞虚莠倶サカ邁ソ縲ゅ☆縺」縺斐¥髱「逋ス縺?シ 繝。繧ャ繝阪r螟悶☆縺ィ髴翫′繝上ャ繧ュ繝ェ隕九∴繧九h縺?↓縺ェ繧区嶌蠎怜藤縺ィ縺九?∽サ紋ココ縺ョ髴願?蜉帙r蛻ゥ逕ィ縺励※縺顔・薙>縺吶k險ュ螳壹→縺九?∽ココ迚ゥ險ュ螳壹d逋コ諠ウ縺碁擇逋ス縺??りゥア縺ョ螻暮幕繧る擇逋ス縺?@縲√が繧ォ繝ォ繝医§縺ソ縺滓婿蜷第?ァ繧ゅ↑縺九↑縺九?

  • 怖いです。それでも続きが読みたくなります。見える方は大変だなぁと思います。

  • BL要素ありのミステリ!良き星4

  • ・BLのようなホラーのような
    ・絵も話もわかりやすくてきれい
    ・完結していない(2019.4月/~7巻)

    ネットの洒落怖とか好きなひとは好きになれるとおもう。
    全体的に主人公総受けっぽいところもあるけど、ヤクザ×女子高生や奥さん大切にしてる刑事さんとかも出てきてとても良い。みんな読んで。

  • 何となくオカルトっぽいのかなと手に取る。あー、これはー、何処に分類すればいいんだ?(笑)
    書店員てワードに引っかかって読んだら、三角くんどちらが本業かわからなくなりつつある。冷川さんはたまたま三角くんを見つけたのか、ちょいと判断しにくいのだけど。
    「霊媒」「悪魔払い」呼び方はいくつもあるが、あちら側にいるのにこちら側にいるようなひとを『ぶん投げて』差し障りを無くすお仕事みたいです。

    結局生きてる人間がいちばん怖い、と昔から言われてますがその通りかも。

  • 2014-2-21

  • 除霊があまりにえっちで激ヤバ。
    BLじゃないの?まじ??

    設定が天才的すぎる。
    ヤマシタ先生これはIPPONですよ。

    ホラー要素と艶めかしい男性同士の関係。
    性癖です。

  • ホラー系BL漫画。読んでみたけど、どのように腐要素を解釈していいのかよく分からくておもしろいと思えなかった。難易度高め。

  • 限りなくべーこんでれたすな香りのする霊感もの(笑)冷川氏は何者なんだろう?あと半澤刑事は根っからの刑事なんですね。現実主義というかなんというか。そして三角くん、冷川氏に見つかってしまってご愁傷さまです。

  • 微妙にエロい。そして怖いというより不気味?

全117件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都出身。5月9日生まれ。B型。
2005年アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて、四季賞を受賞。
代表作に『BUTTER!!!』『サタニック・スイート』『運命の女の子』(講談社アフタヌーンKC)、
『Love, Hate, Love.』『HER』『ひばりの朝』(祥伝社)、
『裸で外には出られない』(集英社)、『MOSOME STING』『ドントクライ、ガール』(リブレ出版)など。

「2016年 『花井沢町公民館便り(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さんかく窓の外側は夜 1 (クロフネコミックス)のその他の作品

ヤマシタ・トモコの作品

さんかく窓の外側は夜 1 (クロフネコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする