先生のおとりよせ (クロフネコミックスデラックス) (クロフネコミックスDX)

  • リブレ出版
3.63
  • (19)
  • (35)
  • (31)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 631
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799715048

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 巨乳好きのSM官能作家とオトメンな美少女漫画家が原作と絵で一緒に仕事をするようになってからの騒動記を、小説家と漫画家がリレー形式で描くお取り寄せグルメ物語。いや、笑った。一話ごとに大爆笑。そして出て来るお取り寄せ食品のおいしそうな事!

  • 100殺!ビブリオバトル No.97 夜の部 第13ゲーム [チャンプ本!]

  • 小説も漫画も面白い…あとお腹空いた!
    大ばあちゃんの下りはうるうるっときた。
    中村先生の挿絵が涙腺に止めを指してくる。
    二人のキャラが濃いいのにさらに濃い編集長もいるのに(後半になるにつれてややこいことに)さらっと読める。
    2巻目希望

  • 中村さん、榎田さんのコラボ作品。漫画と小説のリレー形式でお話も読みやすくて楽しくて、声出して笑ってました! さすがのお二人だなぁ、という感じです。凄い面白かった、そしてここに載ってるおとりよせ商品の美味しそうなこと… 全部ググったわ! 最初の『琥珀 柚子』からもっていかれ、プレミアムトマトジュース、盛岡温めん、雲仙きのこ本舗の養麺も食べてみたいw いつか私もポチっとしてしまいそう… 作中の『花魁バンパイアKYOKO』のお話を読んでみたいです。

  • A3

  • ポタジエのキャロットケーキを実際にお取り寄せしてみたが確かに美味しかった

  • グルメ系の本が増えた印象の昨今ですが、このお話はキャラクタが濃く、グルメが主役かキャラが主役か?と云う程読み応えがあります。
    (中村先生の絵という点からも個性的なことは間違いないかと)
    漫画と小説のリレー形式も新鮮で楽しいですし、紹介されているお取り寄せ商品も、スイーツから塩辛いご飯物までとジャンルが幅広くて興味深いです。

    しかし本のカテゴリが難しいですね(笑)

  • おとりよせしたい!琥珀と宇部ダイヤとせんべい汁は絶対おとりよせする。

  • 漫画家と小説家、二人の男によるおとりよせを巡る物語がマンガと小説、リレー形式で綴られます。取り上げられている食べ物は全て実在するもの。これが美味しそうで!読みながらこいつは注文しよう…と思うものがいくつか。普通のおとりよせ特集雑誌などよりも買いたくなっちゃうのはやはりストーリー仕立てで感情移入しやすいからか。そして話もおもしろい!揺るぎなき乳への情熱とか、読みながらブブッと笑ってしまった。

  • 甘党男子(中年)が取り寄せグルメで女子会する話。せんべい汁をつつきながら、方言が油断して出てきつつ仲直りをしていく話が良い。カロリー目線だったり甘味だったり女性目線で楽しめ、それを取り寄せて美味しく頂いてるオッサンたちが楽しそうで、幸せになれる。

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

中村 明日美子(なかむら あすみこ、1979年1月5日 - )は、日本の漫画家。神奈川県出身。女性。血液型O型。
小学1年生から漫画を執筆しており、2000年の大学時代に『月刊マンガF』(太田出版)の第3回エロティクスマンガ賞で佳作を受賞。同年10月、受賞作「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」(単行本『鶏肉倶楽部』(2002年)収録)を同誌で発表しデビュー。その後も『月刊メロディ』(白泉社)、『月刊flowers』(小学館)への投稿を継続し、両誌でデビュー。『マンガ・エロティクスF』以外では、ボーイズラブ、少女漫画、挿絵などを多数の雑誌で発表している。

中村明日美子の作品

先生のおとりよせ (クロフネコミックスデラックス) (クロフネコミックスDX)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×