カーストヘヴン (4) (ビーボーイコミックスデラックス)

著者 :
  • リブレ
4.00
  • (6)
  • (10)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799740057

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相変わらず、梓がツンツンしてて可愛くない!(そこが良いのかもだけど)
    でも母親に心配かけないように、ターゲットとして虐められてることを悟られないようにしてるぐらいだし根は優しいんだよな。そして久世くんは静かに病んでるよね。
    そして今回出てきたアンジくん、心が女の子なんだけどラストは女装した写真がばらまかれるとか闇。カーストゲームから離脱した者に塩過ぎるこの学園。

  • 進展具合が気になっていた刈野×梓cp編。
    新学期になっても相変わらずな二人に見えるけど、何だかんだいがみ合いながらも少しづつ相手に対する情が深くなっている気がしましたよ。
    特にマワされそうになった梓の危機一髪の場面での刈野の行動…!!
    まぁ、自分の獲物はお前らには渡さない!的な見方もできるけど、ここはやはり自分の大切な梓をよくも…!的な怒りによる体の張り方だと思いたいのです。
    刈野って愛し方を知らないのかヘタクソなのかとにかく最低な男だから、ちょっとだけ見直しました…

    梓はやられっぱなしに見えるけど、強靭なプライドの持ち主でへこたれないところがいいですよね。はっきりと勝ち組と負け組の存在を認識しながら、どうにかして勝ち組に這い上がろうと思っている梓です。だからなのか、あまりかわいそうとは感じないのがいいかも。復讐に燃える梓は、刈野と体の相性はバツグンに良さそうなのに(笑)絶賛敵扱い中です!
    まだまだ恋愛の域に達していない未熟な高校生の刈野と梓だけど、こういう二人がどういうタイミングで愛し合う関係になるのか気になり過ぎで…見守っていきたいなと思いました…

    今回は梓とあつむ、そして巽が女子会みたいに友情を育てていて(違)、ちょっと和みました。
    でも、犬飼とアンジの関係は少し痛みを伴うものがありました…複雑すぎる…
    ありのままで生きる難しさ、ゲームに振り回され愛を見失いそうになってる、犬飼とアンジが早く幸せになれるようにと願わずにはいられません。

    エロ的には嗜虐的なのが萌えるポイントかもです。嫌悪すべきところなんだけど、萌えます、はい。

  • 相変わらず良かった。
    梓の折れない心と快楽に従順になってく体が最高。
    しかしまた一波乱ありそうで、続きが早く読みたいけど、怖い。

  • このシリーズ読んでるけど、気持ち悪くなる。高校生なのに幼児の残忍性が出てる話だお思う。
    みんな臆病で残忍。

全4件中 1 - 4件を表示

緒川千世の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

カーストヘヴン (4) (ビーボーイコミックスデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする