耳コピ力アップ術 〜理論と実践と聴き分けのコツ

著者 :
  • スタイルノート
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799801444

作品紹介・あらすじ

音楽を聴きとって、楽譜にしたりその通りに演奏したりすることを「耳コピ」という。本書はその「耳コピ」ができるようになるための本。耳コピができるようになるためには、耳の訓練、コード(和音)のしくみ、コード進行、調や音階といった広範囲にわたる知識と、それを実際の音楽の中から見つけ出していくテクニックが必要。本書ではそれらを独自の方法で解説し、この本の通りに練習していくことで、それらのテクニックが身に付くように作られている。「耳の訓練編」では、耳を鍛えると同時に、楽譜の読み書きが出来るようになることも目標としている。楽譜が苦手な人は、読譜力を身につけることもできる。『音を大きくする本』や『DTMトラック制作術』など、数々の人気指南書を書いてきた著者ならではの、ユニークでわかりやすい、耳コピ方法ガイドブック。

著者プロフィール

国立音楽大学作曲科卒。尚美学園短期大学講師、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究プロジェクト研究員等を経て、現在、東海大学非常勤講師、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部非常勤講師、八王子音楽院講師、国立音楽院講師。多くのテレビ番組のタイトル曲やCM 曲を創るほか、デパートや複合施設などの環境音楽、航空機内環境音楽等を作曲している。また、多くの作品集も出している。
CD に、「クリスタルヒーリング」、「和カフェ」、「疲労解消のための音楽」(いずれも株式会社デラ)など多数。
著書に、「音を大きくする本」、「新・プロの音プロの技」、「VOCALOID2作成テクニック伝」、「DTMオーケストラサウンドの作り方」、「DTMトラック制作術」「良い音のつくり方」(いずれもスタイルノート)など多数。
永野音楽研究所代表。
ホームページ:http://www2.odn.ne.jp/onken/

「2018年 『耳コピが基礎からできるようになる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永野光浩の作品

ツイートする