Bam and Kero's Frosty Morning バムとケロのさむいあさ 英語版

  • 文渓堂
3.73
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 151
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784799901045

作品紹介・あらすじ

小さいときに馴染んだ絵本を今度は英語で読んでみよう。あの言葉はどう訳されるのか、日本語版と比べてみても面白いです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 愛おしすぎるしこんな風呂なら入るモチベ爆上がる私はガラゴがいちばんすき

  • keroちゃん、かわいい。

  • 絵がかわいい、娘も大好き

  • かわいいなーこんな家に住みたい

  • 読めと言われたから英語で読んだけど、理解していたかは謎。私だけケラケラ笑ってた。子供達の反応は??英語の勉強が進んだらまた読んであげよう。

  • 貰い物
    シリーズもの

    有名どころを家の者が貰ってきてくれた
    しかも英語版
    英語読めないのに〜と思ったら
    巻末に日本語訳が載っていた
    私が後ろを見ながら読んでやるので
    子どもと二手に分かれて読むのが
    慣れないせいか
    笑えるシーンでも笑う余裕なし(笑)
    どこ見ていいのかわからないのかな?
    絵本のページいっぱいに
    細かく描かれてるので
    小さな犬を見つけて楽しんでいた
    どうだった?と聞くと
    (最後のシーンんが)ちーんってかんじだった
    だそうだ(笑)

  • 日本語と英語の両方でストーリが紹介されているので、英語がわからなくても楽しめる。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業。パッケージデザインなどを経て、フリーに。絵本に『バムとケロのにちようび』、『バムとケロのさむいあさ』、『バムとケロのおかいもの』、『かばんうりのガラゴ』『うちにかえったガラゴ』(以上文溪堂)、『かぞえておぼえるかずのほん』(すずき出版)等がある。カナダ在住。

「2022年 『バムとケロのカレンダー2023』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島田ゆかの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×