あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)

著者 :
  • マッグガーデン
4.09
  • (60)
  • (83)
  • (41)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 926
レビュー : 52
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800000514

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夏休みも後半。
    ダイビング部は二泊三日の合宿へ。
    いきなり部屋にGが出現してパニクったり、夜の海に潜るナイトダイビングに出会ったりと夏を満喫している。

    怖い思いはしたくないけど、360度広がる花火畑は見たい!
    夏がやっぱり好きだなと改めて思う素敵な第5巻。

  • コミック

  • 縺励▲縺ィ繧翫@縺」縺九j濶ッ縺?ゥア縲りヲ矩幕縺阪?蜷榊?エ髱「邇?ォ倥@?√??縺励°縺励?;縺ァ縺ゅs縺ェ縺ォ繝壹?繧ク繧剃スソ縺?→縺ッ諤昴o縺ェ縺九▲縺溘?

  • 【あらすじ】
    夏休みも後半戦…いざ夏合宿へ!!! FUN FOR ALL.ALL FOR FUN. 日常、ときどきダイビング。

    【感想】

  •  日本の夏。それは海、花火、夏祭り、浴衣。そして怪談。

     「ウルトラQ」ばりの怪奇ホラーを著者が描くとは思わなかったが、それがまたゾクゾクする怖さ。
     レパートリーの広さに感嘆させられつつ、また女性陣の浴衣姿・甚平姿の可愛らしさを堪能しながら、少しずつ成長するてこの様を愛でる巻だ。

     一見、一人だけでいるようで、実は違う。その絶妙な距離感をぴかりに感得させられるてこ。良きも悪きも現実だ、と優しく諭されるてこ。
     良いことが夢、悪いことが現実と思いがちなネガティブ思考に陥りがちなてこの蒙が啓かれていく夏休み譚。それを間違いないものとするため、ぴかりらは彼女を幻想的なナイトダイブへと誘う。

     ところで、夏合宿の最中、Gを退治するだけのストーリー展開で、物語としてきっちり魅せる著者の描述力、コマ割り、台詞回しは流石のそれである。

  • ほんわかとゆるい感じで来たのに、この巻の最初の幽霊?話がすごい怖かった(´△`)

  • 5巻まで読み終わりましたのでレビュー。

    ARIAみたいな不思議でゆるーい小話の連続みたいになってきましたね。Gの話といい、花火の話といい。

    まぁ、一生モノの夏休みしてるなー、楽しそうだなー、青春してるなー、っていう雰囲気がいいっていう、それだけなんですけれどね。

  • 合宿編。全編通じて「てこ編」って感じが強かったかなと。こんな輝いている夏休みうらやましいわ、ほんと。

  • 夏合宿、夜の海。花火ー。

  • いきなり怖い話………何かオチがあるかと思ったらずっとこえーよ。。。。
    次のも怖い話……。

    なつやすみ、こわい。

全52件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

天野 こずえ(あまの こずえ)
埼玉県出身の女性漫画家。1993年『アース』でエニックス第6回ビッグルーキー大賞佳作・ビッグステップ賞受賞。1994年「前夜祭」で『フレッシュガンガン』春季臨時号を通じてデビュー。
代表作は『AQUA』とその続編『ARIA』、小説・ドラマCDが発行された『浪漫倶楽部』、アニメ化された『あまんちゅ』など。

あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)のその他の作品

天野こずえの作品

あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする