極楽長屋 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)

著者 :
  • マッグガーデン
3.90
  • (25)
  • (41)
  • (28)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 289
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800000941

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少女漫画のスペースに置いてあったのでいわゆるイケメン時代劇ものなのかと思っていましたが、人情とそこはかとなく表現される裏の顔とが絶妙に絡みあった痛快なお話で一気に読んでしまいました。
    続編の予告はあるものの、続くのかどうかは分からない。
    長屋に流れ着いたそれぞれの人間達のストーリーがかいま見れたらいいなぁ。
    一蝶姉さんはお婆ちゃんの姿の方が好き。
    あの年になるとセクハラしたって相手が大目に見てくれそうだしw
    年の功が時に色っぽく時に迫力満点で活躍するから格好いい

  • 『ひらひら』の綺麗な絵柄が好きで購入。
    人情ものとしてなかなか楽しめるのだけれど、気功術はちょっといただけない。

  • 書店で平置きになっていた本書に目が留まった。長屋の狭い路地とドブ板下水の描き方が気に入った。そして、中身を読んでさらに気に入ってしまった。大工の親子が住む長屋に同心が現れ、父親をしょっぴいて行く。後に残された倅は、長屋連中から白い目で見られ酷い目にあうところを、大家のお陰で極楽長屋へ住まわせてもらうのだが……という展開が「鬼平犯科帳」に親しんだ自分には実にすんなり情景が入ってくる。○巻という表示がないのだが、もっと続きが読みたいと思った。

  • 岡田屋鉄蔵さんは、知ってたけど、なかなか手が伸びなかった作家さん。この本が初めて読む作品でしたが、すっごく面白かった!時代劇好きな人はツボだと思います。

    それにしても、オノナツメさんや、よしながふみさん、それに岡田屋鉄蔵さんと、BL書いてた作家さん、時代劇マンガが上手い!BLと時代劇。なんだろうこの共通点…

    【効能】続きが読みたくてワクワクします♪
    【副作用】残念ながら、これ一冊で終わってるようなので、ものすごく残念になります。
    でも、他の作品も読んでみたくなりました!

  • 話の筋は定番通り、だけどそれがまた心地よく、人情話を聞いている気分にさせてくれる。MUJINと比べると、物足りない。

  • すごい骨太な感じ。
    キャラが立っててこれから面白くなるというところなのに。
    続きが読みたい。

  • 六さんがステキ♡
    早く続きが読みたい~

  • WEBで連載されていたもの。
    続きが読みたい。

  • 2014/11/27
    【好き+】表題通りの舞台で群像時代劇。 『盗人指南』『怪童子と熊』の2編が収録。 主役は話ごとに変わる(大工)(女形と同心)が、人かどうかも謎な一蝶姐さんと六助が影の主役。 非BLだけども素朴な人情と漢くささに萌える。 やっぱりこの作家さんて時代劇を描いたらすごいなぁ…。 装丁も凝っていてとても素敵。 これは続きあるよね?ね?ね?

  • 歌川国芳を描いた『ひらひら』の作者による、極楽長屋に住む人々のお話。岡田屋さんは江戸の風俗の描き方が秀逸ですね。金太郎姐さんがかっこえぇ~。

全31件中 1 - 10件を表示

岡田屋鉄蔵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
ヤマシタ トモコ
ヤマシタ トモコ
中村 明日美子
中村 明日美子
岡田屋 鉄蔵
有効な右矢印 無効な右矢印

極楽長屋 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする