魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)

  • マッグガーデン
4.05
  • (72)
  • (98)
  • (54)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 1118
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800005472

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 流れる時間や空気みたいのが好き。この巻の結びも良かった。

  • ジョエルさんとリャナン・シーの話が良かった!
    たった一瞬目が合っただけで、普段お互いの姿を見ることもできないのに、ずっと想い合って最期に再会できたってもう…もう…!(涙) チセよくやったよ!
    でもその後が大変だったけど。やっぱりチセの身体が心配だなぁ。

    チセ療養中で一人待ってるバンシーちゃんの話も良かったです。今幸せそうで安心した。
    そして最後にまさかのおねだりチュー(笑)エリアス…グッジョブ!!(笑)

  • 一コマ二コマ出てくるぐらいの隣人さん達ですらキラキラしている。蟻さん可愛かった…
    登場人物の全てが愛しく思える。
    エリアスも心開いてきたなー

    • komoroさん
      読みたいな。3巻で止まってます。
      エリアス心開いてきた。
      読みたいな。3巻で止まってます。
      エリアス心開いてきた。
      2016/03/23
  • 友人から借りて。
    人外×人大好き。主人公には早く魔法使いにもっと惚れてもらって生きる気力をつけて欲しい。自己犠牲が行き過ぎるのは見てられない

  • アー、初回版にすれば良かった……。原作者もガッツリ関わるっぽいOVA楽しみです。こちらは、内容としてはやや息継ぎ巻かな。ラストで、一区切りが入った感じがします。前も書いたけれど、電子書籍でも帯とペーパーまで付けてくれてとても……うれしい……(eBookJapanです)。
    / その後、初回版をわざわざAnime Japanで買ってしまいましたとさ……

  • チセとエリアスの距離感が相変わらずいい感じ
    チセはエリアスに依存していることを自覚しているから、自分が相手の重荷になっているじゃないかといつも不安に思っている。それが痛いほどに読者に伝わってくるこの空気感は素直に凄いと思う

    二人のキスシーンが恋人同士のそれになるかと一瞬危惧してしまったが、結局親子のようなものになったのは何とも微笑ましい

    そして、軽い一言だけ残して数ヶ月お留守番することになったシルキーは流石に可哀想ですよ!

  • 限定版にはCDの感想を書くのでこちらは本の感想を。
    盛り沢山な巻でした。リャナン・シーの彼女のために妖精の塗り薬を作って、魔力を使いすぎて倒れて、妖精の国に連れて行かれて、ようやく生きることを認めたチセ。その間、家を守っていたシルキーの、染みこむような寂しさ。この二つに泣けます。雪の中戻ってきた二人を迎える銀の君と、鬱に入るルツが愛しい(笑)ユールの祭りも楽しいですね。

  • やっと世界観がわかりはじめたところで、図書館の蔵書は5巻までじゃった…

  • 読了。なんで面白いのかよくわからない。昔の冒険ものなども思いだし、なんとなくなつかしく感じる。

  • ジュエルとリャナン・シーのお話が愛が切ないです。初めて言葉を交わす2人に涙しました。だけどチセが大変な事になってしまい… あんな状態になっても生きたいという気持ちが表れなかったチセの闇は深いのかな。でもエリアスと一緒に生きていくうちに、たとえそれが依存と言われてしまっても、そこから生まれる感情もあるからいい方向に行ってもらいたい。シルキーが可愛い♪ 冬至のお話も少しほっこりした。感謝、感謝のお借り本。

全36件中 1 - 10件を表示

魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)のその他の作品

ヤマザキコレの作品

魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする