なぜ中国人・韓国人は「反日」を叫ぶのか

著者 :
  • 宝島社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800206428

作品紹介・あらすじ

戦後67年も経ち、なおかつ日本は謝罪もしているにもかかわらず、中国人と韓国人は「反日」を叫び続けている。反日教育は台湾でも大々的に行われてきたが、台湾人が「反日」を叫ぶことはない。なぜ中国人と韓国人は「反日」を叫ぶのか。その深層に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中国人と韓国人が反日を叫ぶ理由は、洗脳国家だからと言うのは分かったけど、個人個人で見るとそうではない理由が書いてなかったので星3つ。

    その傾向があるのは分かるけど、それ以外の中国人、韓国人のことも書いてあると納得の度合いが上がったかなと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1938年、台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士課程修了。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)が大反響を呼び、評論家活動へ。1994年、巫永福文明評論賞、台湾ペンクラブ賞受賞。日本、中国、韓国など東アジア情勢を文明史の視点から分析し、高く評価されている。著書に17万部のベストセラーとなった『日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか』『世界から絶賛される日本人』『韓国人に教えたい日本と韓国の本当の歴史』『中国の正体知ってはいけない「歴史大国」最大のタブー』『新型肺炎感染爆発と中国の真実』(以上、徳間書店)、『もしもの近現代史』(扶桑社)など多数。

「2021年 『中国人も知らない歴史のタブー ジェノサイドの中国史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黄文雄の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×