シトラス学園 キューティ

  • 宝島社
4.41
  • (18)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 99
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800212030

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ルンルン作品はまだ多く読んでいないのですが、とりあえずこの本に関して言えば「おー絵柄が結構変わったんだなぁ」と思いました。

    巻頭のカラー漫画が、またえらく力が入っています。全部読み終わってからもう一度このカラー漫画に戻ると、「あの娘、先生になってたのか!」とかるく驚きますね。伏線もきちんとしているし、ミザリーにローズと、スティーヴン・キング作品を連想させる名前がちらりと出てくるのにも思わずニヤリ。

    その他、毛色の違う短編が14話収録されています。あなたが好きなのはどの話でしょうか。

  • もっと毒々しいのを期待していたが、ハートウォーミンで愛くるしかったっす。

  • 201307/ルンルンファンなら絶対買い!ファンじゃなくても絵柄にひかれたら是非手にとって欲しい。どうしてこんなに素敵で切ない世界を描けるんだろう。書き下ろしのカラー14Pも珠玉の一作!

  • 可愛くて、けど毒っ気があって、やさしくて、ちょっと怖い。
    ルンルン先生の世界がぶわーー!っと広がっていてのめりこんでしまいました(*^^*)
    シトラス公国に遊びに行ってみたくなりました!

  • オールカラーで描き下ろしまんが14ページ!?
    これは買いでしょう

    →読了
    かきおろしまんが、最後、先生の笑顔が良いね!
    「シトラス公国をたずねて」のカットが増えてるのも嬉しい

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

漫画家。1973年、栃木県宇都宮市生まれ。東京都在住。1993 年武蔵野美術大学短期大学部デザイン科卒。1998年 「ガロ」(青林堂)で短編を発表しデビュー。代表作に「マシュマロ通信」(ジャイブ他)「ミス・ポピーシードのメルヘン横丁」(芳文社)「ないしょの話」(小学館)など。朝日小学生新聞に「はずんで! パパモッコ」(2012年1 月〜)を連載中。

「2014年 『はずんで!パパモッコ4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本ルンルンの作品

ツイートする