スクールライブ・オンライン 2 (このライトノベルがすごい! 文庫)

著者 :
制作 : hatsuko 
  • 宝島社
4.00
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800218186

作品紹介・あらすじ

ゲームを成績・評価に取り入れた栄臨学園。レベル至上主義の校風に馴染めず、ぼっちプレイヤーだった主人公・零央は、突然の大型アップデートを機に、幼馴染の沙耶、留学生のユマと共に新ギルド"心の欠片(フラグメンツ)"を立ち上げ、学園の在り方を変える第一歩として攻城戦に挑む!-が、圧倒的な戦力不足、激レアアイテムを巡る黒い噂-零央は無事勝ち抜けるのか!?大人気の学園×オンラインゲーム小説、第2弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「楽しみながら学ぶ」を目標にMMORPGを授業に組み込み大きな成果を上げた学園が主体のラノベの第2弾。
    新ギルドを結成後の攻城戦。
    零央たちは無事勝ち残れるか!?

    初巻の導入部を受けてからの2巻。
    見事にいい雰囲気になってきましたね!
    新キャラも出てきたしますます零央の競争率が上がっています(笑)
    そしてなにより、やっぱり瀧先輩!
    この人いてこそのSLO!
    いつまでもセクハラしていて下さい!(笑)

    しかし、これで随分と次のハードルが上がってしまったな。

  • ギルドを作って次は城を獲りにいく第二巻。レベルは低くてもスキルはそれなりにある主人公なので、攻城戦も《迷子天使》との“交渉”同様また物理的に頑張るかなと思ってたけど、今回は策の方で頑張った印象。瀧先輩とのやりとりはなかなかにイイ男だったと思います。一度スイッチ入っちゃうと邁進する様は非常に主人公らしくていいですね。忍足くんはまぁ、そうねぇ…今後も割と出てきそうだけど男のツンデレはいいかな(苦笑)締めで出てきた顧問も気になるけどやはり水着回の方が気になるところ(ぇ ああ、瀧先輩の独壇場な光景が見える…(笑)

  • とっても良かった。ラストの疾走感が一番好きです。ついで瀧先輩の件も感動的でした。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

第1回『このライトノベルがすごい! 』 大賞・優秀賞を受賞、『暴走少女と妄想少年』にて2010年デビュー。

スクールライブ・オンライン 2 (このライトノベルがすごい! 文庫)のその他の作品

木野裕喜の作品

ツイートする