一度は見たい「浮世絵」名作100選

制作 : 白倉 敬彦 
  • 宝島社
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800219091

作品紹介・あらすじ

1点ものの肉筆、浮絵、錦絵、美人画、役者絵、風景画…究極の名画を完全網羅!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 浮世絵見に行く予定なので、予習です。
    初歩からの説明は、ビギナーにやさしい。
    また、文章ばかりだと飽きるけど、たくさんの絵を掲載されているので、おもしろかったです。

  • 大浮世絵展の開催に先駆けて、予習したくて図書館に予約したのに、遅々として順番が回って来ず、期間終了間際にようやく借り受け。大浮世絵展に四回足を運び、全439図収録の分厚い図録を眺めた後となっては、なんとも物足りなく感じてしまった。

    見開きいっぱいに掲載された歌満くらのインパクトが一番印象的。で、男の目が描かれてたことも初めて知った。

  • 本当に100枚あるのかは数えてないのですが、素敵な浮世絵がたくさん載っている本。

    浮世絵をじっくり見ることはほとんどありませんし、歴史の授業で文化として習っても殆ど覚えてなかったりします。

    改めてみてみると、いろいろな流派もあったり、美人画、風景画など分野もあることにも気付かされました。

    あとはやはり本で見るだけでなく、美術館などでじっくりみたいなあと思いました。

    (以上、ブログ全文です。)

    ブログはこちら。
    http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4671582.html

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする