「別冊宝島」が報じたプロレス団体暗黒史 (宝島SUGOI文庫)

制作 : 別冊宝島編集部 
  • 宝島社
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800223838

作品紹介・あらすじ

2005年の新日本プロレス「身売り劇」以降、完全な氷河期に突入したプロレス界。時代に取り残されたジャンルの悲劇を、スキャンダリズムでレポートし続けた「別冊宝島」のスクープ記事を、団体別に厳選したベスト・セレクション。新日本、全日本、ノアをはじめ歴史的沈没劇を演じた数々の団体の蹉趺は、プロレス衰退の本質を鮮やかに浮かび上がらせる。この1冊でプロレス界の10年が分かる、ファン必携の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 別冊宝島の総集編。しかし新日はよくここから盛り返したな、と。あとはまあ全日系3団体の今後は注視していきたいところ。

  • ぼくが愛してやまなかったプロレスの過去がここにある。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

「別冊宝島」が報じたプロレス団体暗黒史 (宝島SUGOI文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする