【コミック版】果てしなき渇き (Wonderland comics)

著者 :
制作 : 安宅 十也 
  • 宝島社
2.09
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 58
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784800227133

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 続きが全く気にならなかった。
    内容がスカスカで、期待していたので残念でした。

  • 期待を持って読んだが、イマイチ。
    娘のの気持ちが知りたかった。

  • グロいが面白い

  • 読めない。

  • 深町秋生の原作を漫画化。だいぶ前に原作は読んでいたが、あれっ、こんなストーリーだったかと思うような内容に驚いた。原作をだいぶ端折って一巻にまとめたような感じで、原作の面白さが伝わって来なかった。映画化とともに原作も売れているようで、この漫画もそれに乗っかったのかな。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1975年山形県生まれ。2004年、『果てしなき渇き』で第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞してデビュー。2011年『アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子』が累計40万部を超え大ブレイク。2014年には『果てしなき渇き』が映画化され話題を呼ぶ。他の著書に『猫に知られるなかれ』『ショットガン・ロード』『PO警視庁組対三課・片桐美波』『ドッグ・メーカー』『地獄の犬たち』『死は望むところ』など。

深町秋生の作品

【コミック版】果てしなき渇き (Wonderland comics)を本棚に登録しているひと

ツイートする