マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)

著者 :
制作 : 大舞 キリコ  星井 博文 
  • 宝島社
3.73
  • (42)
  • (69)
  • (54)
  • (14)
  • (3)
本棚登録 : 735
レビュー : 77
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800241245

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 354
    最近よく見る「マンガでわかる」ものは、スラスラ読めて頭に入り易いのだ思う一方、邪道だとの思いで手を付けていなかったが、わかり易かった。とっかかりとしては、ありですね。内容は、とてもシンプルです。…シンプルなのがマッキンゼー式でしたね。

  • メッセージが明確でわかりやすかった

    ・「A4メモ書き」で、論理的思考を作り出す練習をする

    マンガのストーリも面白かったし、論理的思考についてのHow Toもわかりやすく説明してあった。
    正直、すでにこの手の本を読んだり講義を受けたりした人には、これだけ?という感じもするかもしれない。

    とはいえ、日々練習が必要な事なだけに、論理的思考を艇に入れたい!と願っている人には、入りやすくてとてもよい本だと思う。

    (友人に借りた本)

  • ロジカルシンキングのトレーニングとして、

    A4メモ書き

    ある課題についての要素などを1分間で書き出す。

    「なぜロジカルな発言ができないのか」
    ・知識不足
    ・話す前に考える時間を設けていない
    ・練習不足
    ・ロジカルシンキングが分かっていない
    ・相手を前にすると焦る



    「相手を前にすると焦る」
    ・緊張とはなにか
    ・緊張しない人から学ぶ
    ・緊張しない方法を医学的知識として知る
    ・コミニケーション能力を高める
    ・突っ込まれるのが怖い?ロジカルシンキングを深める


  • 学んだ事:
    ゼロ秒思考
    A4メモ書き練習
    フレームワークで頭を整理する
    3Cの使い方
    3Cとゼロ秒思考の関連性
    論理的思考からクリエイティブが生まれる。

    →ファシリテーションの部分合意を取る際のトレーニングになると思いました。

    実行項目:
    ①a4メモ書き
    ②フレームワークを使って仕事を進める。

  • 学び1
    ○論理的思考はA4メモ書きで鍛える!

    やり方
    1つの疑問に対し、1分以内にできるだけたくさん答えを書く。

    具体例
    なぜ僕はお酒が好きなのか
    飲むと思ったことを言えるので、ストレス解消になる
    酒場の雰囲気が好きで、リラックスできる。
    その日あった嫌なことを忘れられる

    ポイント
    1分以内
    一件一葉
    タイトルは疑問形
    具体的に書く
    一行20-30字
    目標計80字

    得られる効果
    頭の整理
    頭の中の言語化

    完成形
    ゼロ秒思考を会得
    スピード、質を伴ったアウトプットの完成


    学び2
    ○理由は必ず3つあげる!

    効果

    自らにどれだけ根拠のない発言や行動が多いか気付く。
    習慣づけることで、自信がつき意見のレベルもあがる。
    論理的思考のおかげで安心して任せられると思って頂ける。

  • ロジカルシンキングというと難しいように感じるが自分の頭に浮かんだアイデアを相手になるほどと思ってもらう能力だとしたらやる気も出てくる。
    その他、自分の頭の中を整理することに役立つ。
    これだけおトクな思考法がほぼA4メモ書きだけで身につくとのこと。
    騙されたと思ってやってみようと思う。
    マンガもとてもわかりやすく著者の他の本も読んでみたいと思えた。
    ロジカルシンキングの初心者には丁度良いかと。

  • ・「スピードがすべてを解決する」など、赤羽雄二さんの本にて気付くことが多々あり、この本も読んでみた。
    ・赤羽さんの他の著書のエッセンスがちりばめられていた。
    ・マンガ仕立てなので、「本一冊はどうも、、」という方にはいいかもしれない。

  • 二回目を読んでやっとかき4点の関係が少しわかった。
    A4メモ書き
    フレームワーク
    3C
    ロジックツリー

    A4メモを早速やってみた。
    題目の選び方が重要でしょう。

    3回目を後で読もう。

  • 1日10枚何故何故シート書く
    1分で。
    マックス6行
    マトリクス一日6個
    続けたら0秒試行できるようになるそうで

  • ・A4の紙を横書きにして、
    自分が気になっている設問をまず冒頭に書き、
    善しあしは全く別にして、自分なりの答えを思いつくままに書いていく。
    ・その中からさらに深く掘り下げたいコトがあったら、
    新たな設問を設定して、また自分なりのいくつもの答えを書いていく。

    ・2軸におけるマトリックスで「どういう2軸が最良かわからない時」は、とにかくいろんな2軸で書いてみる。そうするうちに最良の2軸が見えてくるらしい。

全77件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

1978年、東京大学工学部卒業後、小松製作所でダンプトラックの設計・開発に携わる。 スタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。1986年、マッキンゼーに入社。経営戦略の立案と実行支援、新組織の設計と導入、マーケティング、新事業立ち上げなど多数のプロジェクトをリード。 ソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させる原動力となる。 2002年、「ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。 大企業の経営改革、経営人材育成、新事業創出、も積極的に取り組んでいる。

「2017年 『最速のリーダー 最少の時間で最大の成果を上げる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤羽雄二の作品

ツイートする