このマンガがすごい!comics この「ホラー」マンガが怖い!

  • 宝島社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800256065

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 伊藤潤二と日野日出志に惹かれて読んだ。
    伊藤潤二は良かった。他に古い作品で既読だけど、永井豪も読ませる。

    阿部共実の「空が灰色だから〜こわいものみたさ」の「とれちゃった」何がとれちゃったのか、想像が膨らみ、気になる。笑

    ホラー漫画は映画やTVなど映像にした時に見せる、予想外のショックやインパクトを与える、エンディングやその後が気になる作品が多い。

  • 新作集だと思って買ったのですが、実際には過去作品集でした…。
    よく確認しないで買った自分が悪いのですが、残念でした。

    それでも好きな作品が掲載されていたので満足です。
    お気に入りは伊藤潤二さんの長い夢です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

中山昌亮[なかやま・まさあき]★漫画家。1966年生。北海道出身。1988年、アフタヌーン四季賞冬のコンテストに入賞後、90年にコミックモーニングルーキーリーグ1号の『いい人なんだけど……』にてデビュー。同年、アフタヌーンに『ランチタイム(後に『フレックスタイム』に改題)』を連載開始。93年、週刊モーニングにてスタートした『オフィス北極星』(原作/真刈信二)がヒット。その後、月刊チャンピオンREDと週刊少年チャンピオンで連載した『不安の種』シリーズでホラー表現の新境地を切り開いた。他の代表作に『PS羅生門』(原作/矢島正雄)、『泣く侍』、『フラグマン』『書かずの753』(原作/相場英雄)、『ブラック・ジャック ~青き未来~』(原作/手塚治虫、脚本/山石日月)など。現在はネメシスにて『後遺症ラジオ』を連載中。

「2018年 『後遺症ラジオ(6)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中山昌亮の作品

このマンガがすごい!comics この「ホラー」マンガが怖い!を本棚に登録しているひと

ツイートする