転生して田舎でスローライフをおくりたい

著者 :
  • 宝島社
2.75
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800259851

作品紹介・あらすじ

トラックに轢かれて死んでしまった伊中雄二。しかし、神様の手違いで魂が異世界へ送られ、異世界で転生することになってしまった!神様が好きな能力と場所を選ばせてくれるというので、雄二が選んだ転生先は、「自然豊かな田舎で楽しくのんびりと過ごしたいんですけど…そういう所はありますか?」川で魚釣り、野原でお昼寝、村の住人と楽しくおしゃべり。のどかな田舎にあるコリアット村を統治する貴族の次男・アルフリートとして転生した雄二は、のんびり平和なスローライフを謳歌する!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全属性魔法+空間魔法の転生特典で、定番の料理チートとリバーシ・将棋でテンプレ大成功。

  • 異世界召喚&転生もの、ラノベの一大ムーブメントなのであまりにたくさんあってどこから手を付けていいんだかわからず、とりあえず好きなテーマから行こう、と思いましてガーデニングもの(たしかネット上で読んだ)、異世界落語ときてスローライフ…。
    確かに前世で過労が元で亡くなってしまった主人公が異世界でのんびり暮らすっていう所に惹かれて読んだわけですが、自分は落語やナイツマとかみたいに、特殊な知識や技術が異世界で国を救う位に役立って報われる、みたいな展開が好きみたいなので、現代の世界なら誰でも知ってるような知識とか遊びとかでチヤホヤされてる感じが、なんかな…って気がしてしまうのです…。そういうところに頼らずただひたすらのんびりする中で起承転結あるようなお話だったら続けて読みたかったです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

『転生して田舎でスローライフをおくりたい』で第4回ネット小説大賞金賞を受賞。宝島社から同作でデビュー。奈良県在住の創作大好き青年で、ライトノベルやアニメをこよなく愛する。趣味は執筆とスポーツ。

「2019年 『おいでよ、魔物牧場! ~田舎ではじめるまったりスローライフ~ 2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

錬金王の作品

ツイートする