名前のない女たち 貧困AV嬢の独白

著者 :
  • 宝島社
4.33
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800262356

作品紹介・あらすじ

"セックスを売る"18人の壮絶すぎる過去と現在-「AV女優」残酷物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 風俗、アル中、売春、措置入院の井上沙耶(仮名)の人生の暗黒感が尋常ではない。15歳から売春というも凄まじいがアルコール依存で肥え太り不潔極まる環境のアパートで同棲するという美人AV女優の将来としてあまりにも過酷な現状に胸が震えた。

  • こうした現実があるとは。。。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ノンフィクションライター。代表作に「名前のない女たち」シリーズがあり、劇場映画化もされる。高齢者デイサービスセンターを運営していたが手を引き、現在はノンフィクション、ルポルタージュを執筆。著書に『職業としてのAV女優』『ルポ 中年童貞』(ともに幻冬舎新書)、『崩壊する介護現場』(ベスト新書)、『ワタミ・渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター』(コア新書)、『日本の風俗嬢』(新潮新書)、『女子大生風俗嬢』(朝日新書)、『熟年売春』(ミリオン出版)など多数。

「2019年 『日本の貧困女子』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中村淳彦の作品

ツイートする