基本をおさえてもっとおいしい 紅茶一年生

制作 : 日本紅茶協会 
  • 宝島社
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800273901

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 紅茶が好きで、美味しくいれたい!と買いました。紅茶のセットを揃えて、美味しく飲むのが楽しみです。

  • コンビニで見つけて衝動買い。ミルクティーの写真があまりに美味しそうで…!作り方が写真付きで丁寧に説明してあるから、やってみたい!と思える本。茶器まで揃えたくなるなこれは…。

  • コーヒー党であるのだが、フルーツティ―を頂戴してから、少しの間、紅茶に嵌まってしまった。

    今まで、ティーコジ―が、あっても、かぶせて蒸らすことなどしたことが無かった。
    ゴールデンドロップという言葉を知らなかったが、最後まで注ぎきることはしていた。
    紅茶好きの人から見たら、えええーーーそんな飲み方していたの?と、飽きられてしまいそうである。

    そして、紅茶を使用したレシピが、なんと、美味しそうな写真が掲載されていて、作ってみたい気にさせる。

    本当に、年齢だけは取っているが、紅茶に関しては一年生であった。
    紅茶に関して、もっと知りたくなったが、まずは、少し、アレンジレシピを食してみたと、思った1冊である。

  • ほんのひと手間で、いつもの紅茶がこんなに変わる!

    と、表紙カバーに書かれています。
    でもそのひと手間が面倒なんだよなぁ…。という、怠け者の私の身も蓋もない本音。
    ここで紹介されている「ほんのひと手間」、これを苦もなく実行できるひとであったなら「ポットのお湯を」「冷たいままのマグカップにそそぎ」「ティーバッグをどぼんと浸からせ」「ふたなどするはずもなく」「よく冷えた牛乳を多めに入れて」ミルクティーとして飲む、なんてダメすぎる紅茶生活からはとうに訣別していると思うのですよ。
    紅茶を丁寧にいれる、その手間すら楽しんで癒しを覚える、そういうひとに私もなりたかった。

    しかしこういった本を買って読む程度には私も優雅な紅茶生活に憧れがあるので、ゆっくり過ごせる休日には挑戦してみようかと思います。

    基本のいれかたのほか、アレンジのレシピも豊富に掲載されているので読みながら心がときめいたのも事実です。紅茶の製法や歴史などもざっくり載っていて読み物としても面白かったです。



    小声で懺悔しますと。
    ロシアンティーの正しい飲みかたよりも、ロイヤルミルクティーの正しい入れかたのほうにびっくりしました。ミルクをたくさん入れておけばロイヤルミルクティーだと恥ずかしながら思っていましたよ…無知でした!

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
恩田 陸
エラ・フランシス...
佐々木 圭一
辻村 深月
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする