僕たちはどう伝えるか (単行本)

著者 :
  • 宝島社
4.13
  • (8)
  • (12)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 96
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800284600

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わかりやすい。読みやすい。

    キング牧師の「I have a dream」
    コレがもし「私には計画がある」だったら、キング牧師以外の人は心が動かされなかっただろう。
    …たしかに。

  • 我が家では、割とバラエティ番組を見ている方だと思いますが、私はいつも上の空。
    お笑い芸人をよく知りません。

    けれど、オリエンタルラジオの中田さんの頭の良さに魅かれました。

    本書は、本当に30分で読み終えてしまいます。
    私は、基本的には、本書のような空間ばかりのスカスカの本は嫌いです。

    しかし、同じ内容を、ダラダラと長文で書いた類書は山ほどあります。

    「あっという間に読み終わる。買うほどの内容ではない」
    というレビューは何件も見ましたが、簡潔にまとまっているからこそ、あっという間に読み終える展開になっているのだと思います。

    響いたのは
    「頑張ります」はダメだということ。
    確かに。

    プレゼンの肝を集約した1冊です。
    ビジネスマンだけでなく、子どもから大人まで、社会で生きる人にとって必要な考え方が盛りだくさんだと思います。

  • オリエンタルラジオの中田敦彦による、プレゼンテーションの指南書。

    とにかくわかりやすくて、かつ勉強になった。

  • 熱意が伝わってきて面白かったです。

  • 1分でおススメ映画、ドラマ、音楽、漫画、小説、新書をプレゼン

  • まえがきに明記のとおり、本当に30分で読めるプレゼンの指南書。喋りのプロ=芸人であり、「しくじり先生」で有名になった通り超絶上手なプレゼンターでもある著者が、プレゼンに関する心得を余すことなく伝授してくれ、期待以上のわかりやすさです。文章が、馴染みの「あっちゃん」そのままの語り口調なので、頭の中でもれなく、映像付きでトークが再生され、目から脳からも二重にインプットされている感覚でした。ぜひご一読いただきたい!

    さて、期待通りの本でしたが、単に「芸人だから喋りが上手なので本出しました」という感じではないのは、著者のこれまで芸歴からも、なんとなく感じます。何を意図しての出版なんだろう、狙いは?ということで、ここ最近の活動を確認してみましたが、、、、すごい、なんとも色々やってる。

    1.YouTuber
    2.インテリ本の著者&イクメン翻訳者
    3.アーティスト
    4.オンラインサロン主宰
    などなど、売れる仕組み、儲かる仕組みづくりに本気で取り組んでますね!
    続きはまたブログにてー
    https://hana-87.jp/2018/10/04/あっちゃんの自分マーケティングを考察「僕たち/

  • しくじり先生でのオリラジあっちゃんのプレゼンがものすごかったのが印象的でした。
    この本も『僕たちはどう伝えるか』についてプレゼンしているような本。行間は広いし文字は大きいし、30分で読めると書かれていたが、15分で読めました。

    本はどんなに分厚くて文字が多くても何も残らないことも多いのだが、何故だかスッと頭に残る本でした。
    ただ、プレゼン内容によって資料配布しないのは、プレゼンの惹きつけ以前に詳細を見返せないし無いなぁ。と思ってみたり。

    記憶に残る良本でした。


    立ち読みでササッと読んだけど。

  • 人に何かを伝える際、「長い」「難しい」は最悪。「短い」「簡単」は最高。
    まさにこの本がそれだ!
    短く、簡単に伝えたい内容が書かれており、心に響くものが数多くありました!
    非常にポジティブになれる作品でした☆

  • テレビで著者の中田さんの話を聞いているとたしかに面白い。
    ビジネスマンではない方が書いたプレゼンの本という事で、特殊な位置付けである。
    分かりやすく、プレゼンのコツ、考え方が書いてある。
    ただ、もう少し変わった視点からの考え方、テクニックが欲しかった。
    大事な事は小声で言うのは、なるほどと思ったが、。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京学芸大学附属高校から慶應義塾大学経済学部に進学し卒業。オリエンタルラジオとして芸能界デビューし「武勇伝」でブレイク。数々のバラエティ番組でレギュラーとして活躍。また、RADIO FISHとして『PERFECT HUMAN』の楽曲でブレイクし紅白歌合戦出場。『しくじり先生』(テレビ朝日系)での授業や『アメトーーク』(テレビ朝日系)でのプレゼンが好評であり、知性派タレントとして最近は『ビビット』(TBS系)にてコメンテーターの仕事もこなす。妻はタレントの福田萌。二児の父。

「2017年 『大合格 参考書じゃなくオレに聞け!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中田敦彦の作品

僕たちはどう伝えるか (単行本)を本棚に登録しているひと

ツイートする