スープ屋しずくの謎解き朝ごはん まだ見ぬ場所のブイヤベース (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

著者 :
  • 宝島社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800291028

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スープ屋しずくの店主は、謎を解いてくれるというお話ですが、店主のやさしげーな雰囲気がものすごい。

  • やっぱりどれもおいしそう!
    理恵さんの進路問題での麻野さんの言葉に救われたような気がしました。
    そしてなんと言ってもエピローグ!!
    続きが気になりすぎる終わり方!!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

友井 羊(ともい ひつじ)
1981年生まれ、群馬県高崎市出身の小説家・推理作家。國學院大學文学部哲学科卒業。2011年『僕はお父さんを訴えます』で第10回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞し、同作でデビュー。2014年『ボランティアバスで行こう』は「SRの会」が選ぶ2013年ベストミステリー国内第1位に選出。
その他代表作に、『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん』のシリーズ。各作品、ストーリー構成と意外性のあるラストなどに定評がある。

友井羊の作品

ツイートする