ゼロからはじめて一生損しない! 資産運用見るだけノート

著者 :
  • 宝島社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800295750

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一般乗客:経済:投資 = 3:4:3 ぐらいの内容。

    人生100年時代に資産運用が不可欠な理由から始まり、投資の基本的な用語の解説、資産運用を理解するための経済用語、そして資産運用に必要な心構え、という内容。

    投資に関する本で初心者向け本がとても少なく、大半は、
    ・〇〇に投資しろ
    ・NISAがおすすめ
    みたいな押し付けな主張ばかりで読者に優しくない。

    教科書のように主観のない資産運用の知識が網羅されているので、本格的に投資を学ぶのに最適。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

真壁昭夫(まかべ・あきお)
1953年、神奈川県に生まれる。法政大学大学院政策創造研究科教授。1976年、一橋大学商学部卒業後、第一勧業銀行に入行。ロンドン大学経営学部大学院、メリル・リンチ社への出向を経て、みずほ総合研究所調査本部主席研究員などを歴任。二〇〇五年から信州大学で、二〇一七年から法政大学で教鞭を執る。また、行動経済学会常任理事、FP協会評議委員も兼任する。
著書には、『20500年 世界経済の未来史: 経済、産業、技術、構造の変化を読む!』(徳間書店)、『MMT(現代貨幣理論)の教科書』(ビジネス教育出版社)、『仮想通貨で銀行が消える日 』(祥伝社新書)などがある。


「2019年 『ディープインパクト不況 中国バブル崩壊という巨大隕石が世界経済を直撃する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真壁昭夫の作品

ゼロからはじめて一生損しない! 資産運用見るだけノートを本棚に登録しているひと

ツイートする