映画秘宝COLLECTION49 スターすっぱだか列伝 《女優編》 2006~2012

著者 :
  • 洋泉社
4.36
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800302076

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • "絵の才能のある人をうらやましいと思う。本書も人物の特徴を上手にとらえて描き上げることができる人の本。映画女優を描いたのが本書。とことん惚れ込んでいるからこそ、上手に描けているのかなぁ。
    そんな著者の意気込みが感じられる本だ。"

  • 778.2

  • イラスト目当てだったけど、文章もとっても面白かった。絵を描く人の洞察力。

  • あー、面白かった!著者と世代が同じだからだろうね。それ、よくわかる!って事が満載でしたw

  • 激烈に面白かった。
    今まで心の中にあっても、モヤモヤと言葉にできなかった女優さんの顔や容姿、行動や演技に関して、素晴らしいイラストと共に言葉にしてもらい、さらにより深い知識や刺激を与えてくれた。
    絵描きだからこそ、絵と一体となった女優評の細かさは、読んでいて引き込まれる。
    女優の見方を根幹からかえるほどの衝撃があってオススメです。

  • 筆者が独断と偏見で女優を語る本。
    イラストが美麗でそれだけに惹かれて買ったのだけど、特にアンジーは激似!これだけ絵がうまかったら誰もがやりたいと思う、「女優きせかえ」も各章にて実施済みですw
    一人につき割くページ数が4ページ程度と、あっさり読めるのでおすすめ。好みの女優は合いませんでしたが、それでも楽しめました。

  • 映画秘宝連載のコラムを書籍化。

    ハリウッド女優を容姿からその演技まで分析、解説し、澤井さんのイラストと共に読める本。「○○の魅力がよくわかる3作」など、女優ごとのおすすめの作品も載っており参考になります。

    解説は容姿を中心に演技評まで書かれていますが、かなりの辛口w けど愛のある辛口であり、読んでいて笑いながらも納得出来ることがほとんどでした。特にドリュー・バリモア評はなかなかのもので、「愛されるデブ」に始まり、ズベ公→おしゃれなポッチャリさん→ぽちゃぽちゃしたマシュマロボディ(笑)とその愛ある悪口には事欠きません。

    イラストは全て澤井さんのイメージで描かれた女優たちになっており、全て良かった。普段絶対その女優がしない格好とか新鮮だった。思いつく女優は大体網羅しており、ハリウッド女優カタログとしても良い本です。「奥様はモニカ・ベルッチ」はただただエロい!若干お高めだけど、充分な内容とボリュームでした。

  • 絵が凄く良いのはもちろんのこと、書かれてる内容も面白い。

全9件中 1 - 9件を表示

澤井健の作品

ツイートする