海のまほろば―神と呼ばれた「大和」艦長 森下信衞

著者 :
  • 洋泉社
4.75
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800306883

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦艦大和の元艦長の森下信衛さんを題材にした本が発売されるということで発売日に書店で購入。事実とフィクションの混ぜ方がちょうどいい具合で読みやすかったです。主人公視点になって「信衛さん」や元部下の人たちの体験談を聞くという読み方も面白いかも。
    戦後、軍人はどんな思いで過ごしていたんだろうなあ、、、と考えながら読みました。

  • 本を読んで泣けるとか泣けないとかそういう感想を言うのが苦手なのだけど、この本の後半は涙なしには読めない。
    水上特攻の時の森下さんと古村さんのシーン、森下さんが病に倒れるシーンがとても印象的だった。

    森下さんを取り上げた本がもっと増えますようにと祈願。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

作家

秋月達郎の作品

海のまほろば―神と呼ばれた「大和」艦長 森下信衞を本棚に登録しているひと

ツイートする