海の日本史江戸湾 (歴史新書)

  • 洋泉社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800314932

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少し専門的で難しいけど、江戸時代前後からの江戸湾(東京湾)を知るのには凄くイイ本です。多方面からのアプローチが参考になります。

  • <目次>
    第1章  江戸湾の地形
    第2章  古代の江戸湾を往来する人たち
    第3章  中世の江戸湾内海
    第4章  江戸の開発と江戸湾
    第5章  発展する江戸の町と江戸湾
    第6章  ペリー来航と江戸湾

    <内容>
    地域の日本史(考古~幕末)を海の視点からまとめたもの。新書という制限のなか、コンパクトにまとまっている。私的にはもう少し掘り下げてもらいたかったが、仕方がないか…
    中世の里美水軍や北条水軍(近世までは「海軍」ではなく、「水軍」)の話は面白かった。あとは、地図も載っているのだが、もう少し詳細な地図がほしかった。

全2件中 1 - 2件を表示

蒲生眞紗雄の作品

ツイートする