社長が3ヶ月不在でも成長する会社の作り方

著者 :
  • インフォレスト
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800620293

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・経営者にとって「自分しかできない仕事」とは
     「会社の方向性」を検討する仕事。
    ・ある一定の売上をあげた後に立ち止まり「自分でなくても
     売上をあげられる法、顧客満足を提供できる法」を考える。
    ・社長としての3つの人格:職人、マネジャー、起業家
    ・顧客の「不満足」を徹底的に解消すること。
    ・売上、規模拡大ではなく、事業パッケージの完成を目指す。
    ・一人の会社でも組織(機能)図は必要。

  • 内容が薄い。目次を読んだら十分。30分で読めていいけど。

    たいていの社長は、経営者じゃなくて、仕事がよくできる職人になってしまっている。システム・マニュアル・パッケージを作ることが大事。

    10%成長を目指すな。1万倍に成長させる方法を考えろ。そうするとブレイクスルーする思考が生まれる。

    従業員を生徒とした学校を作れ。教育システム。モチベーションの高い社員を作るために、取り組むことに価値のあるゲーム、そのゲームのルールーを社長が作れ。

全2件中 1 - 2件を表示

安東邦彦の作品

ツイートする