やめられなくなる、小さな習慣

著者 :
  • ソーテック社
4.71
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 170
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784800730176

作品紹介・あらすじ

たった1つの習慣が「連鎖反応」を引き起こす!

ブログ、食事制限、筋トレ、ウォーキング、英会話の勉強――
「これまで何をやっても三日坊主だった」
そんな人でも大丈夫です。なぜなら、習慣は再現可能な「科学」だからです。
習慣化は「小さな習慣」からできあがります。
でも、「小さな習慣」で得られるのは「小さな報酬」であることが多く、
大きな報酬をもたらすことはあまりありません。
小さな習慣でも大きな報酬をもたらすようにできないか。
答えは「習慣で連鎖反応を起こせばいい! 」

選び抜いたたった1つの習慣による連鎖反応さえ起こせれば、悪い習慣は淘汰されていき、その代わりによい習慣が自然と繰り返していきます。
ちょうどオセロでスミを1つ黒くするだけで、それまで真っ白だった盤面をたちまちひっくり返していくような、そんな連鎖反応が起こります。
この発想のラッキーなところは、基本的にやることをほとんど変えなくても、結果だけは大きく好転させられるようになるところです。

ただ何かを習慣化するだけでなく、習慣化によって全てを変えてしまう「習慣の連鎖反応」の秘密。
心理学ジャーナリストの著者による、
誰にも等しい24時間を最大限効果的に使い、習慣の先の理想の自分に出会うための「新・習慣力2.0」をお伝えします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 早く寝よう、ITは寝室に持ち込まない、深い眠りを記録して長く確保しようを記録しながら生活改善にチャレンジします。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

心理学ジャーナリスト。1973年北海道旭川市生まれ。97年獨協大学卒業後、ドコモサービスで働く。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、04年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。帰国後は「効率化」と「心理学」を掛け合わせた「ライフハック心理学」を探求。執筆や講演を行う。著書に、ベストセラーとなったハックシリーズ『スピードハックス』『チームハックス』(日本実業出版社)のほかに『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』(中経出版)など。

「2017年 『仕事の渋滞は「心理学」で解決できる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やめられなくなる、小さな習慣のその他の作品

佐々木正悟の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
佐々木 圭一
スティーヴン・ガ...
辻村 深月
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

やめられなくなる、小さな習慣を本棚に登録しているひと

ツイートする