カズオ・イシグロの世界 (水声文庫)

  • 水声社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801003187

作品紹介・あらすじ

新ノーベル賞作家のすべて。長崎から英国へと移り住み、「過去にしか"ホーム"をもたない」と評される小説家の、それ故にこそのアクチュアリティと多面性を縦横に読み解く。

著者プロフィール

1959年生まれ。’97年詩集『永遠に来ないバス』で現代詩花椿賞、’00年詩集『もっとも官能的な部屋』で高見順賞、’01年『屋上への誘惑』で講談社エッセイ賞、’07年「タタド」で川端康成文学賞、’10年詩集『コルカタ』で萩原朔太郎賞、’14年『たまもの』で泉鏡花賞を受章。おもな作品に『感光生活』『弦と響』『野笑 Noemi』『幼年 水の町』がある。

「2018年 『変愛小説集 日本作家編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小池昌代の作品

カズオ・イシグロの世界 (水声文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする