イラストでよくわかる 美しい日本の言葉

  • 彩図社
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801300187

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 多分読み方としては間違ってないんだろうけど、言葉としての使い方だと薄氷は「はくひょう」ではなく「うすらい」と読むのが合ってるんでしょうね。ずっとはくひょうと読んでたけど、うすらいの方がより儚いというか繊細さを表してるような気がします。擬音語擬態語の多さは日本語独自のものかな。

  • 図書館でふと手に取った本です。こども向けだったかな?夏休みだし。さすがに大人の私は知らない言葉はほとんどありませんでしたが、それでもいくつか大和ことばを知ることが出来ました。こういうこばを、さりげなく使うことが出来たら、いいのですけどね。「氷面鏡」(ひもかがみ)「潦」(にわたずみ)などは変換もしてくれません(笑)
    ほかに、日本のしきたりや歳時記なども書かれています。読みやすいので親子で読まれたらよいと思いました。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

「食」「カルチャー」から「マナー」「教育」まで、さまざまなテーマのコンテンツ制作を行っている編集プロダクション。丸茂アンテナ、鈴木秀一郎、髙橋佑佳が取材・執筆を担当。

イラストでよくわかる 美しい日本の言葉のその他の作品

ミニマルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする