図解 超訳 論語

著者 :
  • 彩図社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801300392

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • オーディブルで論語の復習として読了。
    主な論語だけが例え話を交えて、公開されている。
    ちょっと強引な例えもあったが、それなりに楽しめた。
    わたしが好きな名言は
    孔子は言った。
    よくできた人物は何をなすべきかを考え、
    つまらない人物は何をすれば得かを考える

    とにかく論語は利他の心を育む勉強ができて、自分を見つめることができる。

    非常に読みやすく明日からの新しい職場でどのくらい通用するか試してみるつもりです

  • 非常にコンパクトにまとめられていた。
    わずか33項目。(見開きで1項目)
    少ない文字と大きな図解で、エッセンスのみ(笑)
    大切なことはまとめられていたと思う。

  • 儒教についての授業を受けているため、参考に。ただの和訳では分かりずらいだろうし、こうして現代語訳で具体例などが書いてあるのはとても分かりやすかった。
    少し砕け過ぎているような気もしたが、論語のイメージを現代で理解するには持ってこい。コラムなどで豆知識?みたいなものも得られるし、読んで損はなかったかな。

  • 本当にざっくりとした解説。簡単。導入として読む分には、確実に自分のものにできそうな範囲だし、とても有意義な一冊だと思う。
    特に、仕事において使えそうなものばかりでした。失敗したとき、自分がどういう行動をしているか、発言をしているか、思い返して反省しました。

    元になった漢文が何篇にあるかは記載されているが、何番目かまでは記載がないので、元の漢文を知りたいと思った時には不便です。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

2000年KAIST(国立韓国科学技術院)大学院卒(工学修士)。
ゲーム製作、VRシステム製作、インスタレーションアートなど、様々なプロジェクトの経験から、組織作り・リーダーシップを研究するようになり、ビジネス・リーダーシップ関連の著作を多数執筆。
主な著書に『超訳 孫子の兵法』『超訳 君主論』『超訳 資本論』『超訳 論語―孔子に学ぶ処世術―』『超訳 アランの幸福論』『超訳 韓非子―リーダーの教科書―』(全て小社刊)、『一時間で読めるマキャベリの君主論』などがある。

「2020年 『ヒトラーの大衆扇動術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

許成準の作品

ツイートする
×