フリー麻雀でもネット麻雀でも使える 現代麻雀最新セオリー

著者 :
制作 : nisi 
  • 彩図社
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801302617

作品紹介・あらすじ

累計2万 5000 部突破の麻雀本のベストセラーシリーズ雀ゴロ K の第3弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Amazonで安くなっていたのでついつい買ってしまった。
    この麻雀戦略本が新しいところは、判断に分岐が生じる場面において、ネット麻雀の牌譜を分析したシミュレーションを行うことで確率統計的な正解を導くところにある。選定された場面は、「完全1シャンテンか安全牌残しか」「フリテン両面かカンチャンか」「タンピンのチーテン基準」「フリテンリーチで追っかけるか」みたいな事例がいくつも並び、巡目や残り枚数などによって何が得なのかが示される。
    かなり微妙な差のものは他の条件によって選択すべきものが違ってくるだろうが、明らかに差が出てくるものもある。これをきちんと覚えて実践することは大変だけれども、こういうのが一種の常識になってくるのかな。

  • データは多いが出所が不確かで信憑性に薄い。
    セオリーそのものは現代の潮流と反するもので興味を持てるが、説得力がないと感じた。

    データをもとに判断基準を定量的に評価。例えば、23,56のターツは一枚差までは、外を残す。それ以上は枚数重視など。

    判断の楔を打ち込みたい人にはオススメ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1987年7月30日生まれ27歳。愛知県出身。地元で雀荘を開く資金を稼ぐという目標のために上京。ピン東の雀荘でメンバーをしつつ、休日は高レートのセット麻雀で稼ぐ日々を送っていた。
2015年3月に自分が目標にしていた貯蓄額に達成し、高レートは引退。現在はピン東の雀荘メンバーは続けつつ、愛知県で雀荘に使えそうな物件を探し、独立の準備を始めている。

「2015年 『純黒ピン東メンバーが教える フリー麻雀で食う超実践打法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

フリー麻雀でもネット麻雀でも使える 現代麻雀最新セオリーのその他の作品

雀ゴロKの作品

フリー麻雀でもネット麻雀でも使える 現代麻雀最新セオリーを本棚に登録しているひと

ツイートする