トッププロが教える 最強の麻雀押し引き理論

著者 :
  • 彩図社
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801303126

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 非常に読みやすく実践的な麻雀戦術書。細かいデータを過度に載せておらず、重要なポイントだけを示してくれていて、説得力がありながら理解しやすい内容になっている。卓外戦術も軽視しておらず、すぐに試してみたくなる戦術が多い。途中に挟まれる著者の対局記的なコラムも、読み口は軽いが熱のある内容で読み応え十分。

  • 2018.8.9読了。Mリーグ頑張ってください。

  • 天鳳の存在を知り、麻雀を本格的に始めてから、半年ほどが経過しようとしています。最初はとても弱く、R1200という奇跡の数字をたたき出したあの頃を考えれば、強くなった方だとは思います。

    あまりにものめりこみ過ぎるのもあれかと思いつつ、家のパソコンでしかやらないとルールを決めても、気づくと麻雀のことを考えてしまっている自分がいます。これをして、中毒と呼ぶのだなと思います。
    強くなりたいと思ったのは、我慢して我慢して、周りの出方も見つつ、勝機を見出すところが、サラリーマン人生に少し似ていると感じたからです。

    この本では、どういうときに押しで、どういう時に引くのかを、そして相手がどういう手をもっているのかを考える方法論が解説されており、とても参考になりました。
    捨て牌も、前後の流れによって持つ意味が異なるというのは、目からうろこでした。

全3件中 1 - 3件を表示

トッププロが教える 最強の麻雀押し引き理論のその他の作品

トッププロが教える 最強の麻雀押し引き理論を本棚に登録しているひと

ツイートする