「一緒に働きたい」と思われる 心くばりの魔法 〜ディズニーの元人材トレーナー50の教え〜

著者 :
  • サンクチュアリ出版
3.64
  • (7)
  • (13)
  • (12)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 400
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801400238

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 元オリエンタルランドの人材トレーナーが書く「誰からも好感を持たれて、仕事がスムーズに進む」50のヒント。ほんの少し心くばりをするだけで、あなたの周囲には「一緒に働きたい」という人たちが集まり、仕事がはかどり、評価が高まります。
    もうすぐ社会に出る。悩むことは絶対にあるだろうけれど、できるだけ楽しく仕事をしたい、そんな気持ちでこの本を読んだ。ちょっとしたことがほとんどだが、いかに相手の心に寄り添い気遣いができるかで、きっと幸せかどうかは大きく変わる。モチベーションの大切さ、目的意識を持つこと、掃除が私に足りてないかな。あと起こってもいないことで悩まなくていいって言葉にだいぶ救われた。頑張っていれば自然と行きつくところがあると信じよう。心に余裕のないときこそ開いて読み直したい一冊。

  • 関わる人に対しての心の配りかたを学ぶことによって自分の心をも磨かれるということがよくわかった。

  • 自分の人生は自分で切りひらく
    「なんのためにやるのか」を口癖にする

    職場に1歩入ったら「キャスト」になる
    ホスピタリティの本質は、「相手のために、相手の期待を超えた行動をする」

    実践しようと思います。

  • 仕事をする上でとても為になる事がたくさん書いてありました。

    ディズニーに遊びに行った時にキャストさん達がやさしく声かけしてくれたことが、なるほど皆、しっかり教育され一人一人がしっかりプロ意識を持って働いてるなと実感しました。

    手元においといて、たまに読み返したいので買おっかな。

  • 感動は期待を超えた行動。
    ディズニーには物語性を一貫していろいろなアトラクションの細かな設定が人気の秘密になっている。

  • パワーフレーズ
    「その時に私は、ゲストひとりひとりに、それぞれの物語があるということを改めて実感しました。」
    まさにホスピタリティーのガイドラインと言っても良いほど、自らの心に根付く一冊です。オススメ

  • 心くばり方で気持ちが楽になる、winwinな関係作りのバイブル

  • 本屋で見かけて思わず購入。こういう本に惹かれるということは仕事の意欲が落ちてるんだろうな・・がんばろ。
    読みやすい本だった。著者やオリエンタルランドが実践している心くばりの秘訣。少しずつでも実践してみよう。

全13件中 1 - 10件を表示

櫻井恵里子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
宮下奈都
稲盛和夫
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

「一緒に働きたい」と思われる 心くばりの魔法 〜ディズニーの元人材トレーナー50の教え〜を本棚に登録しているひと

ツイートする
×