相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳 (SANCTUARY BOOKS)

制作 : 気くばり調査委員会 
  • サンクチュアリ出版 (2017年4月19日発売)
3.66
  • (12)
  • (29)
  • (18)
  • (7)
  • (1)
  • 本棚登録 :506
  • レビュー :33
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801400405

相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳 (SANCTUARY BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 気配りができるってとても大切なこと。相手に負担にならないように、自然に行動に移せたら素敵!実践したいなど思わされる物がいくつもあった。手元に置いて時折見返していきたい。

  • 2018/03/15読了

  • すぐに真似できることがたくさん!

  • マナーとは気遣い。
    さりげない優しさが、人間関係を円滑にします。
    それがよくわかる本です。

    男性にも読んでほしい。
    気遣いに気がつく人って、素敵だと思うので。

  • 実践してることも多いけど、改めて〜だから〜したほうが、と文字で読むと、納得すること多かった。
    マナー通りかどうかではなく、今どきの感じの良いマナーだと思う。
    新社会人の方、ぜひご一読ください。

  • 小さなことでも、行動できるか、できないかで全然変わってくる。要は、「常に」人のことを思って、どれだけ行動に移せるかが肝。

  • ちょっと思い出したときにひと手間加えられたらいいなと思います。

    イラストもほっこりしました。

  • できないときはすぐ断る
    クッション言葉を使う→次に繋がる一言
    今回はお役に立てず申し訳ありませんが
    また声をかけていただけると嬉しいです

    みな忙しい 理由として忙しいはNG
    代替案を提案する

    用意しなくていいものはあらかじめ伝えておく
    必要なものも伝える

    断るのもエネルギーがいる
    断るのも断られるのもお互い様
    相手の負い目をカバーする

    おわびは生物と心得る
    早ければ早いほど傷は浅い
    言い訳はしない まずはシンプルに謝る
    座ってもらったり場所を変えることで落ち着いてもらう
    相手の感情を先に言う→気持ちの理解をシェアする

    すみませんは私の気持ちが済みませんという自分主体
    申し訳ないは弁解の余地がないということ

    謝罪の後は具体的な対応策
    謝罪だけでは信用回復できない

    おわび謝罪→感謝
    起こしたトラブルは次会うまで覚えておく

    ささいなことでもごめんなさいを伝える

    おわびされてもこちらこその姿勢を忘れない
    こちらこそ説明不足でした、確認不足でしたなど

    相手のミスには共感で励ます

    クレームを言う時には
    事実を伝える→どうしてほしいか伝える→感情は控えめに添える→拡散しない 相手との間で解決

    自分の話題は後回し

    知らないことは素直に打ち明ける

    お陰様の気持ちを心の中心に
    自分だけでは何もできないと知る

    雨の日来てもらった時には傘の置き場所を
    折り畳み傘用も

    角の立たないメールの催促
    ご多忙とは存じますがいつまでにご返信いただけますか
    お願いばかりで恐縮ですがお返事お待ちしております
    その後いかがでしょうか
    せかすようで申し訳ありませんが

    長期休暇はメールの署名に入れてお知らせ
    ※勝手ながら何日〜何日は休暇のため不在にいたします

    前置きはなるべく簡潔に
    複雑な内容は電話も併用

  • 2017/12/10

  • 相手が自然と笑顔になれる気配りが大切なんだなぁ
    自分自身が疲れない程度に
    実践したい
    どうしても無理な時は
    空を見上げで深呼吸しよう

全33件中 1 - 10件を表示

相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳 (SANCTUARY BOOKS)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
柚木 麻子
宮下 奈都
恩田 陸
益田ミリ
スティーヴン・ガ...
有効な右矢印 無効な右矢印

相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳 (SANCTUARY BOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする