犬が伝えたかったこと (サンクチュアリ出版)

著者 :
  • サンクチュアリ出版
4.24
  • (10)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 116
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801400443

作品紹介・あらすじ

やさしい涙を流した後に、
幸せな気持ちがあふれる。

「犬だけが知っていた妻の日課」
「家族がそろうまでがんばって生きた犬」
「犬が必死に飼い主に隠していたこと」
など

犬を見つめ、犬に寄り添い続けた
熟練ドッグカウンセラー・三浦健太氏が贈る
実話をもとにした、20の心温まる犬の話。

「本当の幸せとは」
「今の私がある理由とは」
犬たちが教えてくれた大切なことを
家庭や仕事に問題を抱えたさまざま人の
心の成長を通して、やさしく伝えてくれます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ノンフィクションだと思ったら、「本書で紹介するエピソードは、実話をもとにした物語です。」だそうです。

    20のストーリーが、筆者の考えとともに掲載されていますが、フィクションとしては?で、読みほどに不愉快なものを感じます。
    「良い仕事をしなくても・・・大切にしてくれる。そういう意味では、日本の犬はとても幸せなのかもしれません。」ということは、良い仕事をしなければ幸せになれなくていいということで、かなり危険な考え方のように思います。

  • 改めて犬との生活を大切に過ごそうと思える本。
    大切なことを後回しにできるほど、一生は長くない。
    この言葉を忘れずにこれからも一緒にいよう。

  • 読み終わってから、いつも以上に愛犬を撫でた自分がいた。

  • 犬と暮らすのは楽しいことだなあと、あらためて思う本。

  • 大切なのは、この瞬間だけ―ベル
    いつも、まっすぐ―ラッキー
    犬は毎日「ずっと同じ」がいい―フィロス
    犬がくれる健康―アキ
    犬にとっての名前―オマエ
    安心できるにおい―タロとジロ
    ストレスに負けない犬―カール
    必要とされる幸福―トッポ
    ちゃんと、守ってくれますか?―グッチ
    いつの間にかやってくる―リロ〔ほか〕

  • 犬が大好きなので感動して泣けました
    犬好きさんに是非おすすめしたいです

  • 表紙だけでウルッときました;;
    1ページ読んだだけで、涙がでてなかなか進みませんでした。たくさんのわんちゃんの心温まるエピソードが書かれていて、わんちゃん好きにはぜひ読んでほしい一冊です^^

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

三浦健太(原作)
カリスマ 「犬のカウンセラー」。
昭和25年生まれ、東京都出身。平成6年に日本で初めてどんな犬でも参加できるドッグイベント『ワンワンパーティ』を企画・運営。現在、ドッグライフカウンセラーとして全国各地でイベントや教室・セミナーを多数開催。毎年秋に国営昭和記念公園で開催される『シッポフェスタ』の制作総責任者も務める。著書の『犬が教えてくれたこと』は15万部のベストセラー。

「2021年 『まんがでわかる犬のホンネ 犬はあなたにこう言ってます』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦健太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
又吉 直樹
リンダ グラット...
にしの あきひろ
エラ・フランシス...
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印

犬が伝えたかったこと (サンクチュアリ出版)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×