手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

  • サンクチュアリ出版
3.11
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :134
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801400511

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ミニマリストって、少ない持ち物で生活する人のことを言うと思っていたけど、根本から覆された。
    自分らしく生きるための、ミニマリスト的思考がめちゃくちゃ刺さった。

    心に残った言葉メモ

    ・ミニマル=強調
    ・自立とは依存先を増やすこと
    ・いらなくなったものの、捨てる理由を考える→今後の余分な買い物をしてしまわないコツが見える
    ・物より経験にお金を使う方が満足度が高い
    ・装備品(物)で自分を誇るより、裸の自分(生き方)で誇る
    ・読書の目的は吸収することで、所有することではない

    手ぶらとまでは行かずとも、身軽に生きる ことを実践したい。

  • 著者の生活、極端すぎるのに驚いた。こういう生活してる人もいるんだな。モノがいっぱいある生活も、なんにもない生活も、本人と家族が満足ならば幸せなんだろう。私は真ん中がいいな。

  • なかなか実践はできませんが^^;、ミニマリスト的な生活に憧れを感じるので、少しでも自分を変えられればと、周期的に物を減らす系の本を読んでいます。
    この本で一番驚いたのは、著者が一日に一度しか食事しないことでした!

全3件中 1 - 3件を表示

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法のその他の作品

ミニマリストしぶの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン・ガ...
辻村 深月
村田 沙耶香
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法はこんな本です

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法を本棚に登録しているひと

ツイートする