学び効率が最大化するインプット大全

著者 :
  • サンクチュアリ出版
3.76
  • (53)
  • (104)
  • (57)
  • (16)
  • (7)
本棚登録 : 1695
レビュー : 136
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801400696

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 学び効率が最大化するインプット大全
    著:樺沢紫苑

    インプットとは、本や人、インターネットなどで、情報を入力・吸収すること。細かくいえばメールチェックや仕事の資料を読むのもインプットである。

    従来型のインプット術をしていては、時間も手間もかかりすぎる。テクノロジーが進化する今こそ、私たち一人ひとりが「インプット術」の革新を行わなければ、情報のインプットだけでヘロヘロになる。今インプット革新をできる人だけが、AI時代情報化社会の勝者となれるのである。

    本書の構成は以下の7章から成る。
    ①インプットの基本法則
    ②科学的に記憶に残る本の読み方
    ③学びの理解が深まる話の聞き方
    ④すべてを自己成長に変えるものの見方
    ⑤最短で最大効率のインターネット活用術
    ⑥あらゆる能力を引き出す最強の学び方
    ⑦インプット力を飛躍させる方法

    前著が「アウトプット大全」40万部を超えるベストセラーの良作は私も読ませていただき多くの学びをいただいた。情報はアウトプットを前提としてインプットするもの。そしてそのインプットの仕方が体系的にまとめられている。

    何といっても本書は説得力の度合いが違う。アウトプット、そしてインプットのトップランナーの著者が言うからこそ価値が何倍にも膨れ上がる。

    著者自身が体現されていることばかりなので事細かにそして効果がでるやり方をエッセンス的に書かれており最短でインプットについて学ぶことが出来る。著者だからこそできることも中にはあるかもしれないがやってみてそれを決めても遅くはない。また本棚に残しておく本が一冊増えた。

  • 「学びを欲張らない」を意識しつつ、学びを欲張る。

    "3+3"と"AZ"と"最前列のススメ"をまずは意識して、インプットを続けます。

  • インプットのテクニックがたくさん書いてあって参考になった。
    インプット後は必ずアウトプットすると記憶に残りやすいことなどなるほどと思うことがいくつかあった

  • ちょっと集中して読めなかった。

    AZ(アウトプット前提)
    目的をもってインプット

    美術館に行ったら音声ガイダンス
    予習をしていく

    改めて読むか。

  • この本を読む前は
    インプットにコツがいるのか?
    と思っていました。

    この本を読んで私は、
    インプットの前に「なんのために読むのか」
    というゴールやアウトプットを意識することが、
    ザル読み、ザル聞き、ザル見にならない方法
    だと気づきました

    今後、ブクログに何のために読むのかを記入してから読み始めることを
    実行することにします。

  • インプット量を増やしたいが、すぐに忘れてしまう。効率の良いインプット方法を知りたい。という人におすすめ。
    自分自身読書が好きで、とにかくインプット!インプット!と思っていたが、なかなか記憶が定着せず、結局のところ本書でいう「ザル読み」になってしまっていた。
    しかも本書で紹介されている学びの方法とは真逆の行動をとっていることにも気付かされた。
    例えば、とにかく量を読もうとしているところ。セミナーで急にマイクを向けられるのを嫌い後ろの席に座ることなど。
    インプットするだけでは何も変わらない。アウトプットすることで人間として高めることができる。つまり!何事においてもアウトプット前提で(AZ)で取り組むことが必要である。
    なかなか思うように学べていないと思った時にもう一度読み返したいと思う。

    本書はチャプター1〜4と7が非常に有益なインプットの方法について紹介されている。
    5.6については興味があるトピックだけで良い。

  • アウトプット前提で読むことを意識できるようになった本。
    受け身な読書から、能動的に熟読する読書へと意識が変わった。

  • 勝間本と大差なし
    だんだん宣伝臭が多くなり、読んでいて嫌になる。
    最初の方には良いことも書いてあったので星2つ

  • アウトプット前提にインプットをすると、心理的プレッシャーによるノルアドレナリン分泌により集中力がたかまる。

    セミナーを聴くときは質問することを前提に聴いてみる。

    「観察+なぜ」によって世界は広がる

全136件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

精神科医

「2018年 『人生うまくいく人の感情リセット術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

学び効率が最大化するインプット大全のその他の作品

樺沢紫苑の作品

ツイートする