平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編5 (竹書房文庫)

著者 :
  • 竹書房
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801909182

作品紹介・あらすじ

「デルモンテ平山」名で三代目編著者として『「超」怖い話』を牽引してきたころの作品を、あますことなく収録した全集第五弾。恐怖ジャンキーたちに「これでもか」と言わんばかりに凄まじい怪談を提供してきた平山夢明。怪談を愛する全ての者たちに多大な影響を与えた数々のエビデンスが、この全集には生々しく刻み込まれている。現在もなおこのジャンルの頂点に立つ著者について、千街晶之が解説した「最前線で活躍する怪談実話作家の原点」も掲載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やはり平山先生の怪談集は圧倒的な面白さがあります。都市伝説やオカルト系でもリアリティがあって、今の所この第5巻が個人的には一番ヒットでした。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

ひらやま・ゆめあき
1961年、神奈川県生まれ。デルモンテ平山名義で、映画・ビデオ批評から執筆活動をスタートし、1996年、『SINKER―沈むもの』で小説家としてデビュー。2006年、短編「独白するユニバーサル横メルカトル」で、第59回日本推理作家協会賞を受賞。また、同作を表題作とした短編集は、2007年版「このミステリーがすごい!」で1位を獲得。2010年、『ダイナー』で第31回吉川英治文学新人賞候補、第28回日本冒険小説協会大賞、翌2011年に第13回大藪春彦賞を受賞。近著に『或るろくでなしの死』『暗くて静かでロックな娘(チャンネー)』『こめかみ草紙 歪み』『デブを捨てに』『ヤギより上、猿より下』などがある。

平山夢明の作品

ツイートする