メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)

  • 竹書房
4.32
  • (30)
  • (32)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 325
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784801960114

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大穴『アビス』の底を目指し、探窟を続けるリコとレグ、そしてナナチ。壮絶な戦いの末、宿敵ボンドルド討伐に成功する――。白笛に身を変えた“プルシュカ”を手にし、『絶界の祭壇』に到達したリコ一行。二度と帰ってはこられないという『絶界行(ラストダイブ)』の末、ついに六層に辿り着く――。しかし、そんな彼女たちの前に出現したのは、独特の価値観を持つ“成れ果て”たちの棲む村であった――。理性と本能が入り混じる大冒険活劇、第六巻!!(Amazon紹介より)

  • ジルオさんが好きですね。

  • 価値あるもの。
    石の本来の形。
    レグ、新たなる出会い?
    アビスに何が起きているのか?

  • 娘からオススメというか、…読んで! と言われた本。6冊まとめ読み。
    あまり理解できないまま読み進めると、娘から「えぇ~!」と怒られながら(?)解説が(^^;)

    最初、おどろおどろしい図になっていきそうな気がしたけれど
    まあ既に結構きてるけれど、
    まだ深く深く下に行っているので… 上に行くときが大変なのよね(^^;)
    こういうのに接するのは初めて。

  • 正直、可愛さではグロさは軽減されない。むしろ振り幅が大きいので推進力を与えている

  • ナナチの食事シーンは他のどんな漫画も敵わないと思う。神の領域。
    最終ページで何やら不穏な空気が漂っているが、リコだけ深刻の意味合いが違っているのに笑ってしまった。祭壇でもそうだったが、今巻のリコはそっち方面の災難が続いている。祭壇を見たボンドルドの反応が見たかった……。
    この先どうなるのか、早く続きが読みたい。

  • 可愛い絵柄とは裏腹に重くダークな世界観。6巻では更にダークな世界に深く潜っていきます。アビスの謎もより深まり今後がとても気になります。

  • 相変わらず重い

  • ライザが10年かけて潜った大穴、どれぐらい長い冒険になるのかと思っていたが、ひょっとして既に核心に近づきつつあるのだろうか。アビスが単なる自然の神秘ではなくて、そこに何かしらの意志がありそうだということが明らかになってきてゾクゾクする。しかしナナチを苦しめるのはもうやめてやってくれ。。。

  • まーーたーーかっわいいのでてきたぞぉ!!!

全13件中 1 - 10件を表示

メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)のその他の作品

つくしあきひとの作品

メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする