神社仏閣は宝の山

著者 :
  • ハート出版
3.88
  • (7)
  • (12)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 108
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784802400190

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 借りたもの。
    桜井識子さんが全国の神社仏閣をめぐり、神仏がいかに人を愛してくださっているか、そのご利益のありがたさを語る。神様と龍(神使?)の関係、識子さんは龍を使えるということに驚き。
    お稲荷さんも場所によって性質が異なっていたり、中には狸がお稲荷さんに化けていたり(何故?w)と様々で、読んでいて面白い。
    神さま方も“神様修行”をしており、人の願いを一生懸命叶えようとしている。

    一番印象に残ったのが靖国神社。昨今の参拝問題で隣国からの批判的な声と、に夏の終戦(敗戦)記念日になると罪悪感と惨めさだけを強調するTV番組の「戦争はいけない」に辟易していた中で、“死んでいった人たち”が怒りや悲観的な思いだけではなかったことに心が救われる。
    彼らが死んだ事に悲しむのではなく、それでも平和になったこと「苦しまなくて良い」「ありがとう」と言うことで彼らが成仏できる、報われるという視点に、読んでいて涙がでてきた。
    それまで私は靖国神社が、普通の神社とは異なる戦争を推奨するようなイメージと死者(と生者)の憎悪や怒りに満ちているイメージを持っていたので、怖かった。
    これで少し落ち着いて、足を運べるかも知れないと思った。
    国の平安を切に願う。
    今度は無謀な戦略に兵士(にわか仕込みも含め)を消耗したり、非戦闘員を巻き込むような戦にならないように。

  •  成田山新勝寺 不動明王
     筑波山神社 母の胎内くぐり
     宝登山神社 本殿
     大谷寺 釈迦三尊と弁天様
     川越大師喜多院 元三大師
     根津神社 お稲荷さん
     靖国神社
     神戸岩付近 今熊神社
     

  • スピリチュアル

  • 関東近郊の神社仏閣めぐりPart2.
    戸隠神社、諏訪大社、榛名神社、妙義神社、成田山、宝登山神社、靖国神社、東国三社なんかも紹介されてて、ふだん行くところが多かったので、大変興味深かった。
    神殿が黒いと神様がそこにいることが出来ないという話は衝撃だった。香取神宮‥‥。でもここは境内に神様いらっしゃると書いてあったけど。
    あと、川越大師喜多院がとても気になったので、今度行ってみようと思う。仏閣ももっと行ってみたいな。

  • へぇ…、出羽三山の神様ってそういう神様だったのか…。
    大きな声でまかり通ってる(あるいは通そうとされる)ものは気をつけないとねぇ、とつくづく思うね。
    本当の本当のことというのは実にひっそりと佇んでいる、と。

    ●関東・甲信越+出羽三山

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

桜井識子(さくらい しきこ)
1962年広島生まれ。祖母が霊媒・霊能者、祖父が審神者という特殊な霊能力を持つ家系に生まれ、幼少期の頃より多くの霊および神仏にふれて育つ。家系によるもって生まれた霊能力に加え、長年の修行の成果により、神仏関係の波動が高いものや眷属の姿を見ること、神様仏様の声を聞くことができるようになった。多くの神社やお寺・パワースポット巡りを行い、その詳細をブログや書籍で紹介。神仏にご縁をもらうありがたさ、そのご縁をもらうコツ、神仏にもっと近くなる方法、など、スピリチュアルに関するさまざまな話を発信している。2019年6月20日、『あなたにいま必要な神様が見つかる本 「ごりやく別」神社仏閣めぐり』を刊行。

桜井識子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
桜井 識子
地曳 いく子
有効な右矢印 無効な右矢印

神社仏閣は宝の山を本棚に登録しているひと

ツイートする
×