現場のインフラ屋が教える インフラエンジニアになるための教科書

  • ソシム
3.89
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784802610438

作品紹介・あらすじ

設計・構築はどう始める?インシデントが発生したときの対応は?DevOpsを導入したいけど、どうすればいい?この先10年を生き残るためには何が必要?現場のインフラエンジニアが「どうしても伝えたかった」こと。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とてつもなく勉強になる。これでもまだ最新の話がすべて入っているわけではないのに。
    どれだけ勉強しろというのだろうか?

  • ITで「インフラ」と付く(おそらく)すべてが網羅的に広く浅く解説された一冊。
    「インフラ」の取っ掛かりとして良書と言えそう。
    細かく解説していたら、それこそ5冊くらいの本になりそうなのもあり、全体的に浅いので、それぞれ気になる部分があったら自分なりに掘り下げると良いと思う。
    なお本書で最も重要なのは「おわりに」で書かれている箇所で、単なるあとがきだろうと思って読み飛ばすべからず。

  • インフラエンジニアになるには現場の地味な作業も必要

    インフラエンジニアとして必要になりそうな知識を解説している。広く浅くといった感じだが,少し実務的な話があって興味深かった。
    * 運用していくうえで,トラブルが発生したときに備えて,どういうことができるか。
    * VPSなどどを使ううえで機密情報をどう取り扱うか。
    * 今後のキャリアを考えていくうえでも業務の理解が必要だということだったり。

    実務に携わっている著者ならではの情報だった。

全3件中 1 - 3件を表示

寺尾英作の作品

現場のインフラ屋が教える インフラエンジニアになるための教科書を本棚に登録しているひと

ツイートする