終電バイバイ―真夜中の大人の冒険 (リンダブックス)

  • 泰文堂
3.67
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784803004250

作品紹介・あらすじ

能勢太郎は片瀬江ノ島駅前のロータリーにひとりでしゃがみ込んでいた。上司に連れられて夜釣りに来てさんざん振り回された結果、終電に間に合わなかったのだ。ところが駅近くでチンピラに襲われた美女を助けた太郎は、彼女の職場で手厚い歓迎を受けることに…。終電を逃した主人公たちが、真夜中の街で繰り広げる"大人の冒険"を描いた7つの物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大好きなドラマなので、苦手な小説だろうと購入。深夜にほろ酔い気分になれちゃう同ドラマ。自分探しの2話もグッとくる。蒲田←鎌田駅になっているミス発見。

  • 終電逃すといろんなドラマがある!

  • アンダーグラウンドな雰囲気ただようタイトルに惹かれて購入。
    ドラマ脚本の小説だけあって実にサクサク読めました。

    最後の人の心が繋がると、世界になるってくだり、
    考えついた瞬間ドヤってなったんだろうなって思った。笑

  • (2013.2)

  • ドラマは見てなかったのですが、面白かったです。
    個人的には、ビールを探す話が好きです。
    泣きそうになったけど、最後ほっこり。
    終電をもし逃したら、色んなところでお酒を飲んでみたいです。

全5件中 1 - 5件を表示

平田研也の作品

ツイートする