おトメさん 上 (リンダブックス)

  • 泰文堂
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784803004267

作品紹介・あらすじ

今日は水沢家のひとり息子の優太が新婚旅行から帰ってくる日だ。そして、それは水沢家の主婦・麻子の「トメデビュー(=姑デビュー)」の日でもあった。そもそも優太と李里香の結婚に反対だった麻子と夫の博行だったが、同居を条件に結婚を許すことに。やがて、息子夫婦が新婚旅行から帰ってくる-。麻子は偶然、新妻の李里香に隠しごとがあることに気づいてしまい、次第にギクシャクしていくヨメとシュウトメ。そのころ、彼女たちが暮らす住宅街でも謎の失踪事件が発生。麻子の周辺では不穏な空気が流れ始める。現代の"孤独な姑"を中心に繰り広げられる斬新な心理サスペンス。

著者プロフィール

兵庫県神戸市出身、立命館大学卒業後、テレビ東京勤務を経て、1991年、脚本家デビュー。『ひまわり』『GOOD LUCK!!』『白い巨塔』『14歳の母』『マチベン』『昼顔』など。向田邦子賞ほか多数受賞。

「2018年 『ハラスメントゲーム』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上由美子の作品

ツイートする
×