秘密・呪い (シャーロット・ブロンテ初期作品集)

  • 鷹書房弓プレス
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784803404463

作品紹介・あらすじ

ミステリアスで複雑な仕掛けの物語世界、独特の装飾的文体での多様な"語り"、二重人格・異常心理のサスペンス、女性の愛への執着の綿密な描写など味わい深い若書き3作品。本邦初訳。

著者プロフィール

1816-1855。ヨークシャーのソーントンで英国国教会牧師の娘として生まれる。学校教師、家庭教師として働いた後、学校開設を目指すが断念。1846年、「カラー・ベル」の筆名で妹エミリ、アンとの共同詩集を自費出版。長篇小説『教授』は出版社に断られるが、第二作『ジェイン・エア』(47)が出版されると大評判となる。続く『シャーリー』(49)、『ヴィレット』(53)も好評を博した。1854年、父親の牧師補と結婚するが、翌年死去。

「2019年 『ヴィレット(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シャーロット・ブロンテの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×